健康と医療保険の有難さ

看護師長の岡田です。

私は、3人姉妹弟の1番上です。父は14年前に他界しましたが、母は現在81歳、今年で82歳になります。

私たち家族は、健康家族で特に大きな病気も入院もすることなく、2~3年前まで生活してきましたが、2~3年より私以外の3人が入院したり、手術したりと病気、外傷を繰り返し、現在もその状態が続いています。

私も入院こそしていませんが、何年か前から、いろいろな症状で内服治療中です。病気になって初めて健康が1番の宝だと思います。

健康な時は何気なしに生活してきましたが、病気、入院などで改めて健康の有難さがわかりました。

以前は高い健康保険費を払って、ほとんど使っていないのにとの思いがありましたが、病気になって日本の健康保険制度の有難さもわかりました。

お金持ちでなくても、みんな平等に医療が受けられる、とても有難い制度だと思います。

この制度が今後もなくなることがないことを願っています。

 






DDまっぷ ドクターブログ 一覧