陸上競技和歌山県選手権大会2016

理学療法士の薮下です。

7/10(日)に陸上競技和歌山県選手権のメディカルサポートに参加してきました(・ω・)ノ

本年度の国体の最終選考大会ということもあり中学・高校生をはじめ、大学・社会人の選手が参加していました!!

晴天ではなかったですが気温、湿度ともにかなり高い環境になっていたので熱中症様の症状で倒れる選手もあり、また、アイシングやテーピングの処置をはじめ、除痛目的で来室する選手もかなり多くいました。

image

シーズンも中盤に差し掛かり蓄積疲労もあり、故障を抱えた状態で大会に臨んでいる選手も数多く見受けられました。

メディカルサポート活動ではその都度、選手の要望に応えて処置していくことも1つですが、障害予防に対しての指導をすることも大事です。

こうした活動の中で選手のコンディショニングに対する意識も変えていけるように頑張って行きます!!(`・ω・´)






DDまっぷ ドクターブログ 一覧