奈良県初、AIによる内視鏡画像自動診断システムの共同開発に参加

この度、9月25日より医療法人つじもとクリニックは人工知能(AI)を活用した内視鏡診断システム開発の共同研究に参加します。このシステムは株式会社AIメディカルシステム(代表取締役CEO 多田智裕医学博士)と公益財団法人がん研究会有明病院の研究グループにより開発されました。すでに東大病院や東京医科歯科大学病院、筑波大学附属病院などが参加していますが、当院も共同研究の一環として奈良県下では初めて(関西では大阪国際がんセンターについで2番目)導入致しました。
今後も、新しい内視鏡医療をご提案させていただく予定です。よろしくお願いいたします。

内視鏡AIの院内掲示サンプル0612






DDまっぷ ドクターブログ 一覧