作成者別アーカイブ: つじもとクリニック

第4回「KANSAI GI MEETING」

この度当番世話人をさせていただきました第4回「KANSAI GI MEETING」は100名以上のご参加を賜り盛況のもと無事に終了いたしました。
貴重なご講演をいただきました先生方、世話人の先生方、ご来場いただきました先生方、ご協力いただきました武田薬品工業株式会社様に深謝いたします。
今後ともご指導、ご教授賜りますようよろしくお願いいたします。

image1

image2

image3


奈良県初、AIによる内視鏡画像自動診断システムの共同開発に参加

この度、9月25日より医療法人つじもとクリニックは人工知能(AI)を活用した内視鏡診断システム開発の共同研究に参加します。このシステムは株式会社AIメディカルサービス(代表取締役CEO 多田智裕医学博士)と公益財団法人がん研究会有明病院の研究グループにより開発されました。すでに東大病院や東京医科歯科大学病院、筑波大学附属病院などが参加していますが、当院も共同研究の一環として奈良県下では初めて(関西では大阪国際がんセンターについで2番目)導入致しました。
今後も、新しい内視鏡医療をご提案させていただく予定です。よろしくお願いいたします。

内視鏡AIの院内掲示サンプル0612


【開院7周年のご挨拶】

当院は8月1日をもちまして開院7周年を迎えました。
これもひとえに皆様のご指導・ご支援の賜物と厚く感謝いたしております。
内視鏡検査・手術は
1年目992件(上部608、下部384)
2年目1,857件(上部1,113、下部744)
3年目2,665件(上部1,528、下部1,128、小腸カプセル4、大腸カプセル5)
4年目3,381件(上部1,961、下部1,390、小腸カプセル23、大腸カプセル7)
5年目4,323件(上部2,403、下部1,899、小腸カプセル16、大腸カプセル5)
6年目4,736件(上部2,684、下部2,037、小腸カプセル12、大腸カプセル3)
7年目5,108件(上部2,951、下部2,140、小腸カプセル16、大腸カプセル1)
とさらに増加し2013年以降クリニックとしては5年連続で奈良県下で最多の件数となりました。
8年目もさらに新しい内視鏡医療をご提案させていただく予定です。
今後とも「医療法人つじもとクリニック」をよろしくお願いいたします。


観劇会2018

暑さも厳しくなって参りました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
つじもとクリニックでは今年も周年記念を兼ねまして、
ウィーン・ミュージカルの極み『モーツァルト!』を鑑賞しました。

キャストや楽曲ナンバー、舞台セットも華麗で、
昨年の『レ・ミゼラブル』に負けず劣らず
非常に印象深い舞台でした。

若き天才、モーツァルトの人生における
栄光と苦悩が時に煌びやかに、
時に妖しく描き出され、圧巻のステージでした。

モーツァルトの楽曲が今もなお人々に
親しまれている理由を、彼の生涯を通して
感じることが出来ました。

つじもとクリニックも今年で8年目を迎えます。
これからも地域の皆様に親しまれるクリニックを
目指していきたいと思います。

image18  image1-18


奈良市保健所 内視鏡検査実施診療所立入検査

先日奈良市保健所による3年に1度の内視鏡検査実施診療所立入検査が、指摘事項なく終了いたしました。
当院での内視鏡検査における衛生管理及び設備取扱いが適正と公的に認めていただいたことであり、大変うれしく思います。
次回3年後の立入検査の際にも同評価をいただけますようスタッフ一同心掛けていきます。
今後も安全な内視鏡検査の質的向上および適正化に努めながら、地域医療の一役を果たしてまいります。
今後とも医療法人つじもとクリニックをよろしくお願いいたします。

image1


近畿厚生局 個別指導

先日近畿厚生局および奈良県による個別指導において最高評価の「概ね妥当」を受領いたしました。
当院での保険診療が適正と公的に認めていただいたことでありうれしく思います。
5年後に予想される個別指導でも同評価をいただけますようスタッフ一同心掛けていきます。
今後も保険診療の質的向上および適正化に努めながら地域医療の一役を果たしてまいります。
今後とも医療法人つじもとクリニックをよろしくお願いいたします。


第3回「KANSAI GI MEETING」

この度世話人をさせていただきました
第3回「KANSAI GI MEETING」(ヒルトン大阪)は
181名の先生のご出席のもと、盛況に終了いたしました。

22552558_948538731954088_173122718005177750_n[1]

次回、第4回「KANSAI GI MEETING」は
和歌山の和田先生と私が当番世話人として
企画・開催させていただく予定です。
よろしくお願いいたします。


観劇会

ご無沙汰しております。
暑い夏も終わり、過ごしやすい季節になってきました。

つじもとクリニックでは、
周年記念も兼ねまして、
ミュージカルの金字塔
『レ・ミゼラブル』を鑑賞しました。

歌も演技もダンスも演奏もセットも、
想像を遙かに超えた迫力とクオリティで、
最初から最後まで圧倒された3時間でした。

ストーリーにも深く感動し、涙を流すスタッフもいました。

レ・ミゼラブルは今年で日本公演が30周年、
その長い年月人々に愛されてきた理由を、
肌で感じることが出来ました。

つじもとクリニックも今年で7年目、
日々精進し地域の皆様に長年愛され続ける
クリニックを目指したいと思います。

P1020360


【開院6周年のご挨拶】

平成23年8月1日に新規開院し7年目を迎えることができました。
開院以来大きな偶発症やトラブルなく内視鏡検査・手術は

1年目992件(上部608件、下部384件)
2年目1,857件(上部1,113件、下部744件)
3年目2,665 件(上部1,528件、下部1,128件、小腸カプセル4件、大腸カプセル5件)
4年目3,381件(上部1,961件、下部1,390件、小腸カプセル23件、大腸カプセル7件)
5年目4,323件(上部2,403件、下部1,899件、小腸カプセル16件、大腸カプセル5件)
6年目4,736件(上部2,684件、下部2,037件、小腸カプセル12件、大腸カプセル3件)

と増加し、診察券番号は30,000を超え多くの患者さんに来ていただきました。
今後もより一層高度かつ最先端の内視鏡医療の知識と技術をご提案できますようスタッフ一同頑張ってまいります。

これからも「医療法人つじもとクリニック」をよろしくお願いいたします。

2900726集合加工1


「大和消化器疾患勉強会」

この度当番世話人をさせていただきました
第1回「大和消化器疾患勉強会」は盛況のもと終了いたしました。

貴重なご講演をいただきました
大阪大学新崎信一郎先生、まつおかクリニック松岡正樹先生、
奈良県立医科大学井上雄太先生、ご来場いただきました先生方、
ご協力いただきましたゼリア新薬工業株式会社様に深謝いたします。

P1020214