新年会

中京区・鳥居内科 鳥居幸生です。

一昨日の日曜日は医師会の新年会へ参加してきました。

社交的でなく、以前よりこういった宴会には参加しないのですが…

今年度は役員でもあるので仕方ない(-_-;)ということで、

お酒は好きな方なので、料理も美味しかったので、他院の先生とも少し話せたので、よし!

それなりに楽しんできました。

帰宅後は相変わらずのモテモテ…妻から娘から息子からマシンガントーク攻撃。

今週末は鳥居内科の新年会、翌日はシンフォニア御池の親睦会、その翌日は父の法事。

あまり太らないように気を付けないと。


新しい仲間

中京区・鳥居内科 鳥居幸生です。

年末年始の休みが長かったためか?インフルエンザが流行しているためか?

年明けから(年末もでしたが)鳥居内科は患者さんでいっぱいです。

ちょいと疲れていますが…この時期は毎年恒例ですので”気合”で頑張ります。

昨日は2月から看護師として勤務してくれる新スタッフが挨拶に来てくれました。

以前に勤務していた病院の看護師さんなので…よく知っているはずなのですが、

やっぱり新鮮でワクワクします。

患者さんから慕わられるのも嬉しいのですが、スタッフとして仲間が増えるのも嬉しい。

これまた単純な僕は、気分アゲアゲで頑張れそうです。


新年あけましておめでとうございます

中京区・鳥居内科 鳥居幸生です。

新年あけましておめでとうございます。

今日2017年の初日診察日は混雑を予想していましたが…

まだ比較的に穏やかなスタートでした(笑)

年末年始ゆっくり?と思っていましたが…毎年恒例のスキーで何だかんだ休まることなし!

年明けは実家へ帰省(なんと長浜の路上で定期通院の患者さんに会いました)

→サッカー初蹴り(筋肉痛)→ご近所さんと新年会(飲まされました)…今日に至りました。

そして家族との時間は長くなるので、改めて妻のお喋りマシンガンを痛感。

麻酔科医ですが得意は口麻酔(おしゃべりで患者さんの気を紛らわす)らしい。

内科(僕)と麻酔科(妻)それぞれ患者さんの診かたの違いと感じ、教え合えました。

今年もよろしくお願い致します。


2016年の最終日

中京区・鳥居内科 鳥居幸生です。

あはようございます、今日が2016年・最後の診察日となります。

この一年は、特に多くの患者さんに来院して頂きました。

僅かながらでも皆さんのお役に立てたか?少し不安には感じますが、

良かったこと悪かったこと振り返り、

来年はより充実した医療提供ができるよう頑張って参ります。

また当院を支えて頂いた関係業者の方々にも感謝しております。

ではまた来年、よいお年を!


おもてなし

中京区・鳥居内科 鳥居幸生です。

この連休は茨城県・つくば市から義姉の家族が京都へ。

せっかくなので京都で”おもてなし”の筈でしたが…梅田で催されている

ドイツ・ドレスデン(風)のクリスマスマーケットへ行ってきました。

ホットワインで体を温めて、小さな家の模型になっているローソクたてを買います。

家にワインカップと可愛い家(ローソクたて)を並べて楽しんでいます。

鳥居家としては7回目だったのか?ワインカップ+家が其々7個づつありました。

子供たちは昔ながらのメリーゴーランド、その後も夜遅くまで大阪の街を楽しみました。

僕は”おもてなし”感覚0人間でしたが…誕生日もクリスマスもプレゼントの記憶すら?

らしからぬ、今年はこっそりサンタ・プレゼントなんか用意してみました(笑)

さて今日と明日の診療が終われば2016年の診療は終了です。

気合いれて頑張ります!(というタイプでもないのですが)


感染症

中京区・鳥居内科 鳥居幸生です。

胃腸炎だ、風邪だ、インフルエンザだ…特に今冬は多いです!

それにしても僕は患者さんから全くうつされることなく診療しています。

思い出すと10年以上も熱が出たのを覚えていません。

はっきり覚えているのは研修医の時かな?20年程前?(卒後年数がすぐ出なくなりました)

家族全員インフルエンザになっても、僕からはウイルスが逃げていきました(笑)

細菌やウイルスへの免疫が豊富なのかもしれません。

感染対策の知識があるからかも?(知識だけでは予防になりませんが)

間違いなく言えるのは「ウイルスに負けない気持ち」だと思っています。

「くたびれた」「腰が痛い」「肩が痛い」など…グチグチ言ってますが(笑)

今年も残すところ一週間、気持ちを張り詰め頑張りましょう。


その人に合った医療

中京区・鳥居内科 鳥居幸生です。

昨日の「報道ステーション」の最初のニュースは「ASKA容疑者の釈放」でした。

えぇ~最初のニュース?日本が平和なのか?もっと重大なニュースあるでしょっ!

サッカークラブ世界一決定戦での鹿島アントラーズ善戦とか(笑)これ冗談ですが…

朴槿恵大統領のスキャンダルにせよ、小保方さんにせよ、

有名人や権力者に何かあると袋叩きにする社会ってどうなんでしょう?

少し悪いことがあると徹底的に悪人にされる、良いとどんどん持ち上げて…すぐ落とす!?

善人と悪人の違いなんて紙一重だと思うんですが…白と黒だけじゃありません。

病気の治療も徹底的にやる人、適当に頑張る人、全くめちゃくちゃな人それぞれですが、

治療の選択に正解はあってないようなもの、

僕は「この治療が体に一番イイから!」っと押し付けないようにしています。

どの色の患者さんでも、その人に合った医療を考えます。


胃腸炎の時には

中京区・鳥居内科 鳥居幸生です。

土曜日も忙しく、帰宅は17時前でした。

19時からフットサルの約束、昼食が食べられず空腹だったので吉野家へ。

吉野屋の牛丼といえば「早いの美味いの安いの(順番?)」キン肉マンを思い出します。

子供の頃に「キン肉マン」を読んで、どうしても牛丼が食べてみたくなり、

初めて食べた時に「すごい贅沢」した感じがしました…幸せな子供です(笑)。

(ドクターブログと言えば、超グルメな内容が多い中で…申し訳ない)

吉野家の店内とても混んでいて、前のお客さんの皿が置いてありましたが、

そこで衝撃!皿の横に「プリンペラン(吐気止めの薬)」の殻が…

確かに美味しいかもしれませんが…体調が悪い時に食べるものではないですね。

胃腸炎の時は、お腹に優しい食べ物を選んで下さい。

その後、夜のフットサルではちょっとした足の怪我をしてしまい、

翌日のクラブ世界一の試合には(レアルの一員として)間に合いませんでした(笑)


往診

中京区・鳥居内科 鳥居幸生です。

昨日は5時~22時までビッチリ仕事…忙しくてブログ更新を忘れていました。

いつも朝や昼の空いた時間5分程度で、チャチャ適当に感じたことを書いているのですが…

診療準備や検査レポート作成、心電図解析、大量の書類、諸々の計算や振り込み…

そんな時に限って面会も多いのでした。

夜に予定していたサッカーチームの忘年会には間に合わず…ゴメン(悲)

そんな1日でしたが、体力的にはまだまだ自身アリ!大丈夫です。

昼の休憩時間には足立病院さんからの往診依頼もあって…

月に数回?は往診依頼しますが…いつもいっぱいの産まれたて赤ちゃんに心癒されます。


胃腸炎が流行っています

中京区・鳥居内科 鳥居幸生です。

今朝はとびきり寒かったぁ~、今シーズン初めて車のフロントガラスが凍りました。

この季節は風邪やインフルエンザなどで体調を崩す患者さんが多くなります。

特に12月になってからは胃腸炎の患者さんが激増しています。

そう思って、11月末に胃腸炎に対する院内感染対策研修をしたところでした。

まぁ~殆どの方は自然に治るのですが…嘔吐して水分すらとれない状態は困ります。

苦しい時間を乗り切るために、少しでも楽になるように、ご相談ください。