それなりに

中京区・鳥居内科 鳥居幸生です。

もうすぐ国民的アイドルグループSMAPの解散。

スマスマ(見たことないのですが)最終回の収録や紅白出場はいかに?と話題です。

「世界に一つだけの花」

ナンバーワンにならなくてもいい、もともと特別なオンリーワン

SMAPファンならずとも、多くの人が好きな歌詞ですね。

残念でならないのが…ホント仲良くできないのかなぁ~?

僕は、我が子への接し方ポリシーとして、他人との競争を煽らないようにしています。

成績1番、かけっこ1番、人気者1番…本人が自然に目指すのはいい。

君なりの力で生きれば素晴らしい。

民進党の蓮舫代表が民主党政権時代に

「1番でなければ駄目なんですか?」っと発言して、非難を浴びせられたのを覚えています。

民進党の支持者ではありませんが、

僕はそれでもいいと思います。2番でも3番でも…ビリっ穴でも(笑)

娘が塾なんかへ行っているので、サッカーでレギュラー争いが厳しいようで、

土曜の夜は娘と2人きりだったので、トランプしながら、そんな話していました。

家での子供たちへの口癖は「頑張りすぎないように」。僕は頑張りますが(笑)


どうも気になる

中京区・鳥居内科 鳥居幸生です。

昨夜は21時~医師会の理事会で朝型人間には辛い!

ところで半年?1年程前?に新しくできたお店で(鳥居内科すぐそばです)、

「東洞院通押小路東入る南側」の海鮮居酒屋?が、どうも気になります。

店前の手書き黒板に「のどぐろ」「あんこう」「ぶり」…仕入れた新鮮な魚が書かれています。

外から店内は丸見えで、いつもお客さんで賑わっており(気密性?寒そう)、いい香り。

空腹での時間、いつも店へ引き寄せられながら、帰宅の途につきます。

車通勤でビールは飲めないし…あまり外では食べないのですが(笑)んん~


インフル

中京区・鳥居内科 鳥居幸生です。

あまり興味ない分野なので詳しくは知りませんでしたが、

カジノ関連の法案が国会で議論されているようですね。

観光客が増えるとか?消費が増えるとか?インフル整備で経済効果があるとか?

あっ、インフではなくインフでした(職業病です笑)。

東京都では「築地の豊洲への移転問題」、「オリンピック開催に関わる予算問題」

不健全な財政状況が続く中で、医療介護や年金など社会保障費は減っていく中で…

一般感覚?なら「浪費?投資?お金を使う派」に対して違和感を感じてしまいます。

将来の見込みで税収が増えることを歌い文句に「投資?使う」あまりに無責任では?

「レガシー」とか格好いい言葉で、なんか誤魔化されているような?

年金を運用している機構も…失敗しても自分の懐が痛むわけではないですしね。


ハイノキ

中京区・鳥居内科 鳥居幸生です。

昨日は午前のみ診療で、午後は府医師会で連絡協議会でした。

こんなこと書いたら怒られますが…あまり大した内容なし!この世界は平和なのか?

諸々の業務後は、自宅で蜂の巣を駆除しました。

以前から蜂に狙われている我が家ですが、庭に植えてあるハイノキに小さな巣を発見。

おそらくアシナガ蜂では?これなら一人で戦えるかも?

蜂の巣の下にポリ袋を準備→巣がぶら下がっている枝をチョキン!

袋に入ったところで勝負あり…踏み潰しました。

会議よりエキサイティング!ちょっと”お父さん”した気分です。


11月の最終日

中京区・鳥居内科 鳥居幸生です。

今日で11月の最終日…今年も残すところ1ヶ月となりました。

時が経つのが早く感じます。

子供の頃に感じた1年って、もっと長く長く感じたものです。

年齢を積み重ねる毎に1年間が短く感じるのはなんでだろう?っとよく考えますが…

子供も大人も平等に時間が与えられているはずなのに?ひょっとして平等でないのかな?

何となく寂しさを感じますが…そんなことでグズグズ言ってられない!

僕より年配の患者さんたちはもっと時が経つのを早く感じ、

与えられた寿命まで、少しでも病気で苦しむことなく生きたいと感じているはず。


働き方

中京区・鳥居内科 鳥居幸生です。

年末年始が近づいてきたので…通院中の患者さんへは休診の案内をしています。

「いつから休みですか?」「年末は12/28からです」「先生、休み過ぎやわぁ~」

と、お叱りをされました。早いですかねぇ~?んん~、ちょっと早めかも?

スタッフも普段は全力で働いているので…以前よりオフは十分しっかり!

別の患者さんには「ギリギリまでされるんですね?」っと。

「病状の変化に休みはない!」ことは重々承知しております。

感じかたは様々ですが、医療職とはいえ人間なので休息は大切です。

働き方への考え方も変わる時代となりましたが、医療職とて同じだと思います。

ご迷惑をお掛けしますが、逆に新鮮な気持ちで鳥居内科が活気に溢れ、

患者さんにとってより良い質の医療を返せるよう期待しているのです。

*休めない職場からは優秀なスタッフは辞めていくでしょ(笑)


顔の見える関係

中京区・鳥居内科 鳥居幸生です。

昨夜は初音班(地区医師会を更に小さな区域に分けた)会議に出席してきました。

会議といっても親睦会のようなもの…美味しい食べ物でお話するのが目的。

近所付き合いが疎遠になった時代、診療所の間でも同じ傾向にあります。

少人数でしたが「グウグイ話する先生」「穏やかに聞き手となる先生」…

何れの先生方も初対面でしたが、心地いい時間を過ごせました(ちょっとは緊張)。

皆、優しくていい人です(笑)。

同じ地域の医師同志”顔の見える関係”を築いていきたいです。


寒くなる楽しみ

中京区・鳥居内科 鳥居幸生です。

寒い朝でした…車のフロントガラスが凍り始めています。

東日本では早くも雪が降って積雪した地域もあるそうな。

僕が育った滋賀県・長浜市は雪の多い地域だったので(最近は暖冬で減りましたが)、

昔から冬はスキーするのが当たり前でした?!

今は自分が滑ることより、子供が上手になるのを楽しみにしています。

2人とも小学校に入る前から連れ出していたので、スッカリ一人前のスキーヤーです。

子供は上達が早いですね。

シーズン前に肩-腕の痛みを何とかしないと。


トライアスロン

中京区・鳥居内科 鳥居幸生です。

五十肩?で右腕が上げられず痛い!

そこに疲れが蓄積してくると限界で…休日は時に整体へ通っています。

整体で「いつもより張りが酷い」なんて言われると嬉しくなるのは何故?

「まぁ~、やはり運動不足」という話ですが、

「こう忙しいと、寒いと、」と何やら聞いたことある言い訳をしてしまいます。

消化器内科の義弟はトラアスロンまでしているのに…見習わないと。

開院当初は自転車通勤していたのですが、ここ数年はすっかり車通勤なのも駄目です。

今週末はフットサルの予定…今回は怪我しないように楽しんできます。


また地震

中京区・鳥居内科 鳥居幸生です。

また東北地方で地震あったようで…被害状況が気になります。

つい先日も近畿南部で、そのちょっと前にも鳥取で地震ありましたが、

何れの地震もシンフォニア御池の建物はスゴイ揺れを感じました。

原発いいのかな?

専門家ではないので、安全性の面では漠然とした不安を抱く以上に言えませんが、

目先の事に拘ってしまい、大事なものを見失わないないようにしないといけませんね。