狭心症 ~冠動脈バイパス術

狭心症 で入院治療された天皇陛下が、昨日退院されました。

2月18日に冠動脈バイパス術を受けられたので、おそらく経過は順調だったのでしょう。

狭心症 は動脈硬化が原因で発症する病気です。

天皇陛下は健康的な食生活と適度な運動をされているような気がするのですが・・・

「それでも動脈硬化は起こるのか」と思いました。

冠動脈バイパス術の上手な術者が少なかった時代は、海外で手術する人もいました。

現在は日本でも上手い心臓外科医が増えたようです。

心臓を一旦停止しないで、心臓が動いたままで手術することが多くなりました。

そのようになってから手術で死亡することは少なくなっています。