最低限の仕事

中京区・鳥居内科 鳥居幸生です。

日本のメダルラッシュ…リオ・オリンピックが盛り上がっていますね!

印象深いのは女子レスリングの吉田沙保里・選手かな?

銀メダルで泣いちゃってましたが…見ていて複雑な感じ、金→金→金→銀でしょ?

12年も前のオリンピックとても長い間、「よく頑張った、お疲れさま」です。

一方で世代交代を感じる寂しさも…「次まで頑張ってくれないかなぁ~」っと

大リーグ43歳のイチロー選手も頑張っています。

話は変わりますが

イチローは小憎たらしいのですが(主観です)…そのプロフェッショナリズムが好きです。

テレビで見た毎日の練習は、ルーティンワークを大切にするものでした。

(あっ実はあまりテレビは見ないのですが(^^;)

ルーティンワーク

レベルに大きな違いはありますが、僕は最低限の仕事として大切にしています。

(一番は来院予定患者さんの朝の予習…早起きは得意なので)

驚かせるような診断や治療はできませんが(名医ではありませんが)、

毎日コツコツと頑張って、地域の医療に役立つ医師でありたいと思っています。