病気の情報について

中京区・鳥居内科 鳥居幸生です。

今度は梅宮辰夫さん…有名人の癌報告が続いていますね。

昔みたいにひっそりと病気せず、”ブログ”なんかで近況報告もあるみたい。

テレビやインターネット、週刊誌などでたくさん病気の情報が溢れています。

患者さんが主体的に健康維持や治療に取り組むのに悪いことではない!

が、実際には情報の多さに迷われ、適切な判断ができないことが増えているのような?

医療バッシング記事を見て必要な治療を止めたり、

知る必要もない病気を見つけたことで治療に迷走されドクターショッピング、

まー何をもってホントに正しい判断か?は難しいですが…

根底には医療へ不信感があるのでしょうね!?寂しい限りですが、

医療従事者は襟を正す必要があります。

ただ20年くらいこの世界で仕事をしてきた僕から言わせると、

マスコミを賑わせるような悪徳医師は少ないと思います…僕も(笑)。

力を抜いてフラットな気持ちで病気の相談にいらして下さい。