先に見えるもの

中京区・鳥居内科 鳥居幸生です。

今朝もいつものように、診療予約の患者さんの準備をしています。

(今日は午前のみで診療が終わりなので早く終わりました)

来られる予定の患者さん、お一人お一人のことをアレコレ考えながら…

静かな、この朝の時間が一番好きです(集中できます)。

ブログ書くためにパソコンに向かうと…

なんとか学園の巨額なお金がどうやとか、公文書の改ざんだとか、

〇川さんの講演内容へ政治家から介入があったとか、アカン話が僕の心に飛び込んできます。

ガッカリ+日本もどっかの怖い国みたいだな?とは感じながらも、

まぁ~それ程は心は動きません…駄目なんでしょうが。

世界が変われば日本は変わる。日本が変われば地域は変わる。

地域が変われば、そこに住む一人一人が救われる。

もっとグローバルに見ないと!

わかっていても、僕には目の前の患者さん、その先に見える地域医療くらいまでです。

能力の限界なのか?見える先が…日本は広すぎるて、ましてや世界は…

遠い未来なんて見えない、今から少し先、何とかもう少し先をっ!1年程で精一杯かな(笑)

政治家の先生とは全く逆方向から見てますね。

これが器の違うのでしょうが(笑)…色々な人がいていいのでしょう。

今日も、今日のこと考えて一生懸命、コツコツ診察はじめまぁ~す。






DDまっぷ ドクターブログ 一覧