カテゴリー別アーカイブ: 日記

民間療法

中京区・鳥居内科 鳥居幸生です。

週末またサッカー!飽きないものです(好きなんでしょうね)。

人数が少なめだったので2時間も出っ放し走りっぱなしで筋肉痛です。

年をとると筋肉痛は数日後にやってきて、1週間ほど続きます。

久々に足こむら返りを起こしました…が芍薬甘草湯は使わず、ただ伸ばすのみ(^^)/

登山も始めたし?スキーシーズン迎える前に更に体力作り!

トラアスロンしてみたい!でもビールが減らせれない…

 

ところで、また医療に関連する良くないニュースが話題になっております。

”臍帯血”

「癌に効く!」っとか、「水素温熱なんちゃら療法???癌に効く!」とか…

「金の棒で叩く?撫でる?病気が治る!」なんてのもありました。

代替医療・民間療法、必ずしも否定すべきではないとは思います。

ただ今回は、

藁にも縋る思いで来られる患者さんに、どの面で説明+治療?していたのか?

よほど先端を行く強者か?信者か?ただのペテン師か?

マーケットあれば何でもする時代なのでしょうか?

一部の医療従事者の倫理観は崩れているようで残念です。

でもだいたい僕らに聞いて頂ければ、ちょっと怪しいかどうか位は判りますよ。

毛が少ない人へ薄毛治療、毛が多い人へ脱毛治療が同じ看板に掲示されている。

増やすのが得意なのか?減らすのが得意なのか?ここは冗談です。すみません。


わかりやすい説明

中京区・鳥居内科 鳥居幸生です。

我が家は川の字(僕ー娘ー妻ー息子)でベッドに寝ています。

いつも電気を消した次の瞬間、息子の寝息が聞こえ、

弟が眠りにつく直後くらいから小6娘(姉)の独演会がはじまります。

昨晩は、政治家の不祥事の話でした。

たぶんニュースやワイドショー?ネット等で知ったことを教えてくれるのです。

一生懸命に喋る喋る…

気が付けば妻は意識がないようで、僕も辛うじて相槌を打つ。

(娘の話に何か返答はしていましたが…睡魔で朦朧よく覚えていません)

まだ小学生なので仕方がないのでしょう。話にまとまりもなく内容はサッパリ?

眠い時に話されてもなかなか理解できないものです。

診療に置き換えても同じ。

特に体調の悪い患者さんには、端的にまとめ上げて説明しないといけませんね。


山登りみたいに

中京区・鳥居内科 鳥居幸生です。

約1週間の夏季休診を終え診療を再開しています、

具合の悪くて受診しようか?と思った方には大変ご迷惑をお掛けしました。

 

休みを利用して上高地へ(その上の涸沢まで)登山に行ってきました。

それなりに普段から運動しているつもりでしたが、

使う筋肉が違うのか?足はパンパン。

リュックで重い荷物を背負い過ぎて、

手指が腫れ上がり、リウマチみたく強張りました(静脈と腕神経叢の圧迫?)。

「一歩一歩と登る」地味な積み重ね、綺麗な光景が達成感を盛り上げました。

登山を愛する人の気持ちが少しだけわかった気がします。

少しだけです…しんどい方が大きかった(笑)

登山のように一歩一歩、診療では心の積み重ね、日々の診療に邁進します。


大雨が続いています

中京区・鳥居内科 鳥居幸生です。

台風が来ています…大きな被害にならないといいのですが(願)

定期通院されている慢性疾患の患者さんはキャンセルが多く、暇な午後でした。

そうなると、明日から夏季休暇(8/11~16)までは忙しくなりそうです。

よし、頑張ります。

ところで週末のサッカー…これまた大雨(雷雨)でしたが楽しみました。

クタクタになるまで走ると、体と心に溜まった毒素?ストレスが抜けます。

おっちゃん(実は女性もいますが)ばかりですが(僕が最年長かな?)、

集まってくる人は純粋に楽しんでいて、いやぁ~気持ちがいい。

僕はあまり医者としてストレス溜まらないタイプのようですが…

まぁ~それ以外では色々と面倒はあります。全てリセットされます(笑)

安倍さんも内閣改造するよりサッカーサークル作っては?

嘘つく政治家は減るかも?きっと澄んだ目になって支持率は上がるはず!?

伝わるはず、いつも澄んだ心で診療したいと思っています。


使命感だけ

中京区・鳥居内科 鳥居幸生です。

週末またサッカー…今度は息子の合宿に泊りで参加してきました。

子供達を寝かしつけた後、夜は恒例の?(らしいです)コーチ陣と飲み会です。

初めての方々と談笑する中で…僕が医者であることを知ると必ず言われること、

顧問ドクターになってくれだの何だの…まぁ~ネタでしょうが(笑)

娘のサッカーサークルでも、

ふだん自分が参加しているオヤジサッカーでも、体調相談されたりします。

が悲しいことに、「内科の医者はスポーツの現場で殆ど役に立ちません(悲)」

万が一の際の(心臓にからむ)救急処置が、冷静にできるくらいでしょうか?

いちおう使命感を持って、最善を尽くせるよう、

多くの人が集まる場所に参加する時には、AEDのありかを気にしています。


循環器内科

中京区・鳥居内科 鳥居幸生です。

昨週くらいから蒸し暑さが酷くなりました。

自転車で通勤していますが…温水プールにいるみたいです。

そんな中でも昨週末はフットサルしてきました。

今回から新しいシューズを履いたら…プレーのキレは数年前に戻った?(喜)

ということは、完全にメンタルですね(笑)

ところで、

当院は循環器が専門なので、胸の症状で受診される患者さんが多いのですが…

専門医とて、多くの経験を積んできたとはいえ、

なかなか正確な診断は難しいものです。詳しく問診や診察する中で、

むやみに検査し過ぎないよう、必要最小限の検査を選択するよう意識。

とはいっても重大な病気を見逃さないようにしなければいけません。

細心の注意を払っていますが、時にドキッとすることがあるものです。

昨日は心臓の症状ではないと踏んでいた患者さん、

「風邪で…咳のし過ぎで胸が痛い」、レントゲンは大丈夫!

「狭心症や心筋梗塞なんかもちょっと心配で」と言われたので、

たぶん違うと思いながらも念のため心電図、急性心筋梗塞。

年間で数人ですが、救急車で搬送をお願いすることがあります。

患者さんの話に耳を傾けることが大切です。


タイガースファン

中京区・鳥居内科 鳥居幸生です。

昨日は午前診でした。午後から往診へ行った後、

野球観戦チケットを頂いていたので、阪神-広島戦ナイターへ急行。

息子+お友達の男の子を連れて、甲子園球場へ行ってきました。

野球観戦は人生4回目…平和台→福岡ドーム→神戸グリーンスタジアム→昨日。

あまり野球を知らないので…タイガースファンに驚く1日でした。

まず近所の男の子を迎えに行ったら、知らぬおじさん達から声を掛けられ、

「しっかり応援してきてや~、六甲おろし歌ってきてやぁ~…」。

タクシーに乗ったら運転手さん、ずーっと甲子園についての独演会、

「エエなぁ~甲子園かぁ~、今晩は満員とちゃうんか?…」。

甲子園球場では、ブツブツ言いながら観戦するたくさんのファン達、

「足が遅ぉ~い!」「次は西岡やし何とかしてくれるんちゃうか?」…

タイガースファンが風船を飛ばす際(知らなかったので風船を準備できず)、

子供達「飛ばしたい~」、僕「もう遅いし諦めてぇ~」とか言ってたら、

後ろの席の人が「一緒に飛ばそう!一緒に応援しよう!」って風船を頂きました。

帰りのJRでは(そのままタイガースTシャツを着たままでした)、

知らないおっちゃん「今日は勝ったか?誰が打った?」と、子供たちが質問攻め。

みんな友達みたいです。

核家族化が進む日本で、タイガースファンの横の繋がりを感じ、ホッとしました。

僕、こんなん好きです(タイガースファンになりそうです)。

5回にはアークレイの岩田プロジェクト(1型糖尿病を応援する)として、

バックスタンドに「鳥居内科」のテロップを流して頂きました(礼)


日焼け注意

中京区・鳥居内科 鳥居幸生です。

ビックリしましたが、ようやく決まりました…あっ、本田の移籍のことです。

メキシコといえば天才ストライカー・エルナンデス…

レアルのCR7みたいなフィジカルの強さはない、

でもゴールへの嗅覚に優れているタイプのFWが好きです。

昔なら小さな巨人カンポス…160cm台の身長で攻撃もする代表ゴールキーパー!

本田選手にはテクニシャンの多いメキシコ選手に揉まれて、

頼りになる日本代表として帰ってきて欲しい、そう願うばかりです。

さて僕も週末連休はサッカー…応援ですが(笑)

娘の応援でスッカリ日焼け…というか火傷です(痛)

強いチームでプレーしているのでなかなか出番を貰えませんねぇ~。

本人ちょっと落ち込んでいるみたいで、どう声掛けしてあげればいいのか?

良かったプレーを見つけて少しだけ褒めて…あとは何も言わず陰ながら応援かな?


烏丸御池は…

中京区・鳥居内科 鳥居幸生です。

週末また林へ…今回は実家のある長浜まで往復しました。

ボウズは逃れましたがノコギリクワ1匹だけ、ちょっとガッカリな息子のために、

次回は知り合いの名人(従兄の歯医者ですが)と一緒にクワ採取へ行く予定です。

まぁ~帰省の本当にの理由は、母の様子を見に行きたかったのですが。

我が家も世間と同じく(社会問題)、高齢化+核家族化が問題です。

一人暮らしの高齢者、老々介護など、診療をしていて他人事とは思えません。

クリニックの位置する烏丸御池の周辺は、

子供を頼って遠方から転居されてくる高齢者が多いのです。

自分の今後を考えつつ、医療機関としてできることを模索しています。


喫煙対策

中京区・鳥居内科 鳥居幸生です。

近年、遠隔診療が話題になっていますが、

来年度の診療改定で、なんと禁煙外来が遠隔診療の対象となるようです。

禁煙外来へ通院したいが、通院時間がない人への禁煙対策に有効だとのこと…

ホントウでしょうか?

国として、禁煙へ前向きな取り組み姿勢を示したようですが。

禁煙外来していて思います。結局、成功するか否か、ご本人の意志次第。

今更、医者から健康への害をウンチク言われても、受診される方は百も承知です。

医療機関を受診しなくても、気軽に禁煙外来を始められる。

受診者の数を増やし、通院継続性を上げる。

キッカケとしては悪くないかもしれませんが、

ホントは禁煙外来が終わった後、薬が終わった後からが本番なのです。

そもそも健康のために禁煙する気があるなら、

通院する時間ないなら、病院へ行かなくても、薬が無くてもタバコ止められます。

国として本気で喫煙対策に取り組むなら、なに簡単なコト、

ゴチャゴチャやってないで、1箱10000円に値上げすれば殆どの人が成功!

フランスは1300円程度?に値上がりするとのこと…甘いですね。

禁煙外来をしている僕が言うのも何ですが、

これでは禁煙できた人は大して増えず、気軽に薬を貰って、

ファ〇ザーさんが儲かるだけでは?