お久しぶりです!!

みなさん、ご無沙汰しております。

ブログもしばらくお休みしていましたが、

「春が立つ」と書いて、「立春」。「立」という文字には「これから動きはじめる」という意味があるそうです。

立春は24節気の1番目で

自然界にとっても、人にとっても大事な歳時とされています。

立春から3か月の間に、天地すべてのものが生じ、万物はこの時期に芽を出すと云われています。


人にとっても同じように、立春からの3か月は成長や外に向かって動き出していく時期になります。


具体的にいうと、冬の間に溜めていた思いや、考え、想像を


春の陽気とともにどんどん行動して、発散していく時期になります。

 DSC_0024

立春を迎えた本日、久しぶりに更新します♪

 

私事ですが、ご報告させて頂きます。

先月、たくさんの方に支えられて、無事に男の子を出産致しました。

お蔭様で、母子ともに元気です!!

 

妊娠中、日々だんだんと骨盤が開いていくのを感じ、

骨盤底筋の緩みによる尿漏れも体験しました。

腹圧性尿失禁なので、くしゃみや咳をする度に漏れないか気になったり。。。

 

出産を終えて、不安定な骨盤。緩んでしまった私の筋肉達。

これほど緩むのかと驚き、とてもショックでした。

こんな状態を皆さんにお見せするわけにいかない!!と思い、

産後少しずつ、ヨガ教室で取り入れていた骨盤底筋体操を行っています。

まだまだ本調子ではありませんが、骨盤底筋体操の重要性を再確認できる、

良い機会だと思っています。

私の体験を通じて、皆さんにもお伝えできたらいいなぁ☆