男性更年期障害(LOH症候群)って知ってますか?

 男性にも更年期障害があるって、ご存知でしょうか。

 

 女性に更年期障害があるように、男性にも更年期障害がおこることがあります。男性ホルモンをはじめとした、体内のホルモンのバランスが崩れることにより、さまざまな症状が発症します。元気が出ない、やる気が出ない、体力が低下した、集中力がなくなった、気分が落ち込む、イライラする、勃起力の低下、性欲の低下、などなど。

 

 10年ぐらい前、男性更年期障害についての認知度が日本ではまだ低かったころ、日本における実態はどうなのかと、これらの症状について調査をしたことがあります。当時はPADAMとかADAMとか、いろいろな呼び方をしていたような時代です。現在ではLOH症候群と呼ぶことが決まっています。

 

 欧米に比較して、日本人が特に元気がなかったのは、「勃起」「性欲」に関する点でした。日本人って、基本的に、性に淡泊なんですね。はやり言葉でいえば、「草食系」と言えるのではないでしょうか。

 

 10年前は私も若かったので、男性更年期障害といっても実感がなく、ピンとこないものがありました。そんな私が、まさか男性更年期障害にかかるなんて、夢にも思っていませんでした。

 

 次回は、私自身の男性更年期障害の治療体験をご報告します。