院長のポンポコブログ、始めます

 みなさん、はじめまして。

いちおか泌尿器科クリニックの院長をしております、市岡健太郎です。

ちまたで人気の院長ブログなるものを、わがクリニックでも始めてみようかと、重い筆をとることになりました。

よろしくお願いいたします。

 

 なにぶん、文章を書くのが苦手ですので、読みづらかったり、誤字脱字も気になり、遅々として筆の進まぬことも予想されるのですが、頑張ってみようと思っています。

それにしても、自分の書いた文章が公表されて、人々の目に触れるなんて、まったく恥ずかしい限りです。

皆さん、よくすらすらと書けますねぇ。いざ自分が書くとなると、さっぱり面白いことが思いつきません。

 

 ブログを書き始めるに当たり、まずはタイトルを考えることにしました。

わがクリニックでは、精巣(睾丸)を診察する機会が多いのですが、タマタマと言えば、タヌキ、タヌキ顔と言えば院長ということで「院長のポンポコブログ」に決まりました。

家内はぴったりだとよろこんでいるみたいです。ひどいでしょう?

 

 確かに、キツネとタヌキのどちらかに分けろと言われれば、キツネになることは100%ないだろうと思います。

 

 本当は、「イケメン院長ブログ旅」とか「ボヤキ院長のボヤキ節」などの候補もあったのですが、ウソはいかん、パクリはいかんということで、紆余曲折を経て「平成ポンポコブログ」になり、まだパクッてるやんけ、と言われ、「院長のポンポコブログ」に落ち着きました。タヌキ院長と言われるほどにはオヤジ化していないつもりなんですが。。。

 

 おっと、患者さんが来たようです。それではこれにて、ドロン!(やっぱりオヤジ系かな?)