月別アーカイブ: 2011年9月

クリニックの風景① 手術中

 先日、齋藤先生と手術をしました。少し待ち時間があったので、写真を撮ってもらいました。

IMG_0647小さい版.jpg

 私、タヌキのくせに猫背ですねー。「猫背だと、手術が下手に見える」と昔、麻酔科の先生から言われたことを思い出しました。ほっとけ!

 猫背ですが、手術はうまいです。

IMG_064小さい版.jpg

 当院では、包茎手術、パイプカット、コンジローマ焼灼術など、平日でも行っています。

 男性不妊症の手術は、顕微鏡下精索静脈瘤低位結紮術、顕微鏡下精巣精子採取術(microTESE)など、土曜日に行っています。

 いずれも、日帰り手術です。ご相談ください。


男性不妊症治療の最前線①―精索静脈瘤手術について

 いちおか泌尿器科クリニックは、男性不妊症を専門的に扱っているクリニックです。泌尿器科の独立クリニックとして、男性不妊症を専門に扱っているのは全国的にも珍しいのではないでしょうか。

  本日は、当院で行っている精索静脈瘤の手術についてご説明いたします。

簡単に言うと、

①局所麻酔で!

②手術用顕微鏡を使用して!!

③入院なしの日帰り手術!!!

毎週土曜日の午後に手術を行っています。

 入院手術となると、なかなか都合のつかない患者さんも多いと思うのですが、日帰り手術だと楽ですね。しかも土曜日ですし、週明けからは普通に働けます。

 精索静脈瘤についての詳しい説明は後日にしましょう。


齊藤先生の登場です!

 当院では、毎週土曜日、京都大学から男性不妊症の専門の先生方が応援に来てくれています。今日は齋藤亮一先生が来てくれましたので、皆さんにご紹介いたします。

では、齋藤先生、どうぞー。

 齋藤先生小さい版.jpg

じゃじゃーん!齋藤亮一先生です。

 齊藤先生は大学で、膀胱癌や前立腺癌の最先端の研究をされています。数々の賞にも輝き、まさに京大きっての若手ホープです(若手?)。また、人当たりもやさしく、患者さんにも好かれています。

どうです、この愛嬌のある笑顔は!

IMG_0657.jpg

私の大親友でもあります。齊藤先生を見かけたら、写真見ましたよと声をかけてあげてくださいね。


ダイエット②

 ダイエットの話題が続きますが、私、今回は我ながら気合が入っているなと思います。

 そもそも、ポンポコブログにてダイエットをしていると公開することで、今までのように「ダイエットしていなかったことにする」作戦が使えなくなってしまったからです。まさに背水の陣、捨て身です。

 そろそろダイエット開始から1か月がたちました。現在の時点で、ずばり4kgの体重減少に成功しています!!!

 しかしながら、そこから全く進まなくなって、いわゆる「ダイエットの第一の壁」に突き当たっているようです。ここをしのげるかどうかが、正念場と言えます。家内や子ダヌキ達は、もはやボーナスをもらった気でいるらしく、私抜きでハワイに行こうと目論んでいるようです。まさに取らぬタヌキの皮算用、などとうまいこと言っている場合ではありません。ヤバイです。

 これからは食欲の秋、天高く馬肥ゆる秋。タヌキも肥えるかもしれません。なんとか春ぐらいにはキツネ院長と言われるぐらいに頑張りたいと思います。皆さん応援よろしくお願いいたします。


ダイエット①

 9月になってから、全然ブログの更新がないではないか、とお叱りの声をいただいておりました。
 そうなんです。実は書けない理由があったんです。それは。。
「ダイエット」しているからなんです!

 ダイエットはつらいですね。。とりあえず、食事療法から始めているのですが、お腹がすきすぎて、診察が終わった後は魂が抜けてしまい、ブログを書くどころか、家に帰るのもやっとの有り様で、フラフラ-。。。。

 思い返せば、研修医一年目の激務で63kgになったのが最低でした。その後はストレスに強くなったのか、雨の日も風の日も右肩上がりの順調な成長を遂げ、気が付くと40歳を前にして首が埋もれてなくなってしまいました。クリニックを始めてからは、ネットやブログで顔写真が出るのですが、友人や先輩から一様に「首ないね」と言われるようになりました。このままの直線的成長を続けると、60歳で100kgを超え、80歳で125kgになってしまいます。これでは例えば70歳で初期の前立腺がんが見つかったとしても、悲しいかな、手術をしてくれないかもしれません。

 さすがにこれはイカンと一念発起、ダイエットすることにしました。

 私は何事においてもまずは形から入るタチなので、まずは目標マイナス10kg減量を宣言し、達成できない場合は家内にボーナス?を支払うと約束しました!!

 それからというもの、毎朝の体重チェックが日課となりました。素っ裸で体重計に乗り、それを娘三人が取り囲んでチェックします。一風変わった光景ですが、娘たちも応援してくれているようです。三女(5歳)がカレンダーにその日の体重を記入し、家内に報告する係になっているようです。

 で、結果はどうなったかというと。。。お腹が空いたので、続きは次回で!
 


マミーズスクエアにて講演会をしました

 先日、マミーズスクエアにて「お母さんに知ってほしいオチンチンの話」講演会を行いました。

 マミーズスクエアに着いてみると、お母さん方とお子さんたちで超満員!スタッフの方々もバタバタしていて、なんだなんだ?何かイベントがあるのかな?って思っていたら、みんな講演を聞きに来てくれた方々だったので、びっくりしました。

 講演中は皆さんがあまりに静かに聞いておられるので、あんまり受けていないのかな?と心配になりました。が、個別質問の時間になると、長蛇の列!みんな真剣に聞いていてくれたのですね。。。ありがとうございます(涙)。。

 質問を受けていて、世の中の男の子のお母さん方は、子供のオチンチンについて、結構心配しているんだなーってよくわかりました。特にインターネットや子育て雑誌など、いい加減な情報に惑わされて、悩んでいるお母さん方が多かったですね。

 また、日を改めて開催いたしますので、今回聞き逃した方は、次回にご期待くださいね。

 ちなみに我が家の3匹の子タヌキ達は女の子ばっかりなので、私の豊富な知識も全く役に立ちません。

 オチンチンやコウガン、おねしょについて悩んでいるお母さん!ポンポコ院長がお悩みにお答えいたします。気軽にご相談くださいね。

IMG_0629-2.jpg