生殖医学会に行ってきました②

  翌日、ちょっと寝坊してしまいましたが、学会に参加しました。親しくしている先生方とも久しぶりに再会し、いろいろな意見を聞くことができました。また明日からの臨床に生かせそうです。

 クリニックにも来てくれている大久保アニキも来られていました。みんな勉強熱心ですね。

  新しいトピックとして、「顕微鏡下精巣精子採取術で精子が採れなかった場合のホルモン刺激療法」というのがあります。当院でも行っている方法ですが、新しい知見が得ることができました。医学というのは日進月歩ですね。この場を借りて、山口大学の白石先生に謝意と敬意を表したいと思います。ありがとうございます。

2011-12-09 15.40.36.jpg

 非閉塞性無精子症の患者さんには、顕微鏡下精巣精子採取術(microTESE)を行いますが、どうしても精子が採れない場合があります。そういったケースで手術後にホルモン療法を行うことで、精子が作られてくる場合もある、というものです。すべての患者さんが対象になるわけではないのですが、「なんとかなりませんか」という患者さんの期待にはできるだけ応えたいと思います。

 学会後、大久保アニキと一緒に京都に帰って来ました。大久保アニキ、ビールおごってもらってありがとうございます。崎陽軒のシュウマイをお土産に買って帰ったのですが、日曜日に近所のスーパーに行くと、崎陽軒シュウマイが山積みで売ってました。。。。やれやれ。