不妊フォーラム@福知山、行ってきました

 行ってきました、福知山―。

 意外と近いですね。京都から特急列車で1時間ちょっとです。車窓を楽しんでいるうちに、すぐに着いてしまいましたね。

 雨だったにもかかわらず、会場にはたくさんの方が来てくださいました。個別の質問コーナーもあったのですが、「京都市内は遠いので、近くで何とかならんか」という質問をいただきました。残念ながら、男性不妊の専門外来は非常に珍しいと言えます。「しっかりみてくれるところはめったにありません。」とお答えせざるをえませんでした。

 当院ではなるべく少ない受診回数で治療方針を示すようにしています。通常は二回来院して頂くだけで、治療方針と大まかな見通しをズバリお伝えしています。先のご夫婦にも「二回だけでいいから通院できないかな。」とお伝えしました。

 先月の当院のデータを見てみますと、京都府北部、滋賀県、福井県、岐阜県、奈良県など、比較的遠方からもたくさんの患者さんが来て下さっています。ありがとうございます。遠い距離も近く感じられるぐらい、一生懸命に診察させて頂きます。と、気持ちを新たにいたしました。