月別アーカイブ: 2012年8月

大文字会

 五山の送り火が終わりますと、われわれ京大泌尿器科一門は、年に一度の決起集会、大文字会総会を開きます。

大文字会とは、京大泌尿器科の同門会の名前です。なかなか粋な名前ですよね。おおもじ会ではないですよ。念のため。

 

 さて、今年も大文字会総会が盛大に行われました。場所はウエスティン都ホテル、今年は130名以上が参加したようです。

まずはお勉強。留学から帰国されたお二人の先生による研究発表、それから今年は大阪大学の野々村教授のお話を拝聴いたしました。

そのあと、懇親会となります。

 

 京大医師の集いとなると、堅苦しいように思われるでしょう?ところがどっこい、意外にそうでもないんですよ。ムフフ。

 今年の若手の出し物は、裸踊りでした。まあ、毎年似たようなものですが。今年はなかなかよくできていて、感心しました。

私も昔はあちこちで裸踊りをしたものですが、今年の芸のクオリティには負けたかもしれませんね。

無題.jpg

 (左後ろが、若かりし頃の私。ひときわデカいのが、松井先生)

 この会では、久しぶりにお会いする、かつてお世話になった諸先輩方にご挨拶ができます。たいてい酔っぱらっておられますけど。こうして旧知を温め、友好を深め、またちょっとしたライバル心にも掻き立てられたりして、明日からも頑張ろう、と思えるのですね。


五山の送り火

 京都では、8月16日木曜日午後八時より、五山の送り火が行われました。

大文字.jpg

 一度、高いところより見物したことがあります。それまでは街の明かりが煌々と光を放っており、こんなに明るくて大丈夫かいな?と思ってみていますと、7時59分からの1分間に街から光が一斉に消えてゆき、やがて東と北の山々より、ちろちろと静かに炎が上がってまいります。

 京都中の人々の協力があってこそ、美しい送り火がみられるのですね。感動的です。

 わがクリニックでも、8時になったら電気を消そう!と思っていたのですが、最後の患者さんが帰られたのは9時前になってしまいました。。。当院はネオンサインを出ていないので、京都の伝統行事に水を差してはおりませんけどね。