骨盤底筋鍛えるヨガ、再開!

当クリニックでは、骨盤底筋体操を取り入れたヨガ教室「陽だまりヨガ」を行っています。

担当インストラクターが産休で、教室をお休みしておりましたが、57日よりついに復帰、ヨガ教室再開となりました。

yoga_03

                                           インストラクター:蒋池 早希(こもいけ さき)

水曜日18001900、木曜日10001100

毎週ございます。

詳細はこちら「陽だまりヨガ」のホームページをご覧ください。

http://ichioka-urological-clinic.com/treat/yoga_room.htm

このヨガ教室では、腹圧性尿失禁でお困りの方におすすめの骨盤底筋体操を取り入れています。

妊娠出産時の骨盤底筋群の損傷と加齢に伴う筋力低下により、尿道括約筋の機能が低下することが主な原因として起こる、腹圧性尿失禁。

咳やくしゃみ、立ち上がる時や重いものを持ち上げた時など、急にお腹に力がかかり、予期せず尿が漏れることが特徴です。

そのままほうっておくと手術が必要になってしまう方もいます。

内服薬はほとんど効果がないことが証明されており、手術以外では骨盤底筋体操が最も有用とされています。

ひどくなる前に、その筋肉群を鍛えてあげることが大切なのです。

しかし、骨盤底筋体操をなかなか継続できない方、やり方がよくわからない方が多いので、考案したのが「骨盤底筋ヨガ」です。

院長の私が監修していますので、安心してご参加頂けます。

目に見えないところの筋肉を鍛えて、体の奥からアンチエイジングを始めましょう!

ご予約はクリニックにお電話にてお受け致します。

患者さんでない方でも、どうぞお気軽にお越しください。