コラボ!コラボ!コラボ!

昔々、開業当初によく読んだ、巷によくある経営指南本に「コラボ!コラボ!コラボ!」という章があり、曰く、「他の会社とコラボレーションすると、新しいし、楽しいよ」的なことが書いてありました。
真に受けた私は、コラボすることが大好きです。異業種コラボレーションではありませんが、他の病院、クリニック様との共同治療には積極的に取り組んでいます。

不妊治療の分野では、女性側の病院、クリニックとの連携はたいへん重要です。当院でも足立病院生殖内分泌医療センター、醍醐渡辺クリニック、田村秀子婦人科医院、竹林ウィメンズクリニック、身原病院、たかこレディースクリニックをはじめ、たくさんの病院、クリニック様と共同治療に当たっています。(名前を書ききれなかった皆様、ごめんなさい)

近年は他の分野でもコラボしており、昨年は女性の子宮脱、膀胱脱に対する新しい手術の技術指導のため、久しぶりに京大病院に行って来ました。最近も、同じ手術の技術指導のため、洛和会音羽病院に伺いました。これを機会に、新しい手術技術が広まればいいですね。

手術といえば、当院で行っている日帰り精索静脈瘤手術(顕微鏡下精索静脈瘤低位結紮術)の見学に、藍野病院泌尿器科の増田先生が来院され、手術をご一緒しました。

IMG_1760

小さい傷で、なおかつ入院を必要としない日帰り手術を安全に行うためには、特別な方法と技術が必要です。京都大学では代々受け継がれてきた方法ですが、一般的にはまだまだ広まっているとは言えず、全国的にも当院を除いては1-2の病院でしか行われておりません。患者さんにとってもメリットの多い手術法ですので、もっと広く行われるようになればいいと思っています。見学希望の方は、気軽にお声がけ下さいね。