手術研修

当院では、男性不妊症に対する顕微鏡手術の技術習得のため、若手医師の研修制度を設けています。これまでに3人の先生が1年間かけて技術を習得して巣立っていきました。

では、昨年度の若手の先生をご紹介しましょう。まずは、現在は京都市立病院で勤務されておられる、砂田拓郎先生です。

IMG_1708 (2)
IMG_1711 (2)

砂田先生は、やる気満々の若手のホープ、灘高校卒業、京都大学医学部卒業の私の後輩、現在独身、彼女募集中です。当院では「タッチ」とあだ名されていました。京都市立病院で引き続き頑張っておられますので、イザという時に頼れる後輩です。

次は、才色兼備、女性泌尿器科医の先生です。

IMG_1715 (2)

先生は、京大泌尿器科には珍しい女性の先生です。手先が器用で、繊細な手術をなさっておられたのが印象的でした。ほとんど教えることがないぐらい上手でしたね。将来は彼女ならではの診療をなさることを期待しています。現在は奈良県の雄、天理よろず相談所病院でご勤務されておられます。

そして、今年も4名の修練医の先生方が研修をしておられます。京都大学、及びその関連病院で研修中の修練医で、ご興味のある先生はお気軽にご連絡くださいね。