子供は何人ご希望ですか? その②

昨今の晩婚化に伴い、男性不妊症外来を受診される患者さんの年齢も上昇気味です。
ここで私が声を大にして言いたいのは、「結婚したら、すぐに家族計画を立てよ!」です。

例えば、将来は子供2人欲しいと思っている30歳の新婚カップルがいるとします。
まだまだ二人の時間を過ごしたい、と何も考えずに3年間イチャイチャ過ごして33歳。
そろそろ子どもをつくろうか、と妊娠するまでに1年。出産までが1年、子供が1歳になるまでに1年、まだまだ次の妊娠なんて考えられない、とさらに1年。。
おやおや、気がついたらお父さんお母さん、37歳になっていますよ!

単純に考えて、次の子供をつくる気になるのに3-4年はかかると思ったらよいでしょう。第2子、第3子のことまで考えると、うかうかしている時間は意外にありません。悲しい現実ですが、若い人の時間はあっという間に過ぎ去ってしまうのです。

後悔先に立たず。結婚したらまず、子供は何人欲しいのか、よく話し合ってみて欲しいです。それから逆算して、今するべきことを考えて、行動に移してほしいと思っています。

そのためにも今日も伺います。「子供は何人ご希望ですか?」