高血圧症の配合剤が増える。

高血圧症の配合剤が増える。

近年、高血圧症のお薬で、配合剤がたくさん開発され、発売されてきました。

それは、ARB+利尿剤、ARB+Ca拮抗薬などの降圧剤同士の組み合わせもあり、また

ARB+スタチン(コレステロールを下げるお薬)もあります。

配合剤のメリットは、服薬する時の種類が減り、一回あたりの薬価点数が単独で

二種類服薬するより下がり、自己負担が軽くなります。

今二種類以上お薬を服薬されている患者さんは、主治医に相談されて、同じ効能効果があればぜひ配合剤にかえてもらうようお願いしてみては、どうでしょうか。

 

合剤一覧

<配合剤>

 

(ARB+利尿薬)

 

  ・プレミネント配合錠

   (ロサルタンカリウム50mg+ヒドロクロロチアジド12.5mg)

  ニューロタン

  ・コディオ配合錠MD

   (バルサルタン80mg+ヒドロクロロチアジド6.25mg)

  ディオバン

  ・コディオ配合錠EX

   (バルサルタン80mg+ヒドロクロロチアジド12.5mg)

  ディオバン

  ・ミコンビ配合錠AP

   (テルミサルタン40mg+ヒドロクロロチアジド12.5mg)

  ミカルディス

  ・ミコンビ配合錠BP

   (テルミサルタン80mg+ヒドロクロロチアジドド12.5mg)

  ミカルディス

  ・エカード配合錠LD

   (カンデサルタンシレキセチル4mg+ヒドロクロロチアジド6.25mg)

  ブロプレス

  ・エカード配合錠HD

   (カンデサルタンシレキセチル8mg+ヒドロクロロチアジド6.25mg)

  ブロプレス

 

 

(ARB+Ca拮抗薬)

 

  ・レザルタス配合錠LD

   (オルメサルタン メドキソミル10mg+アゼルニジピン8mg)

  オルメテック

  ・レザルタス配合錠HD

   (オルメサルタン メドキソミル20mg+アゼルニジピン16mg)

  オルメテック

  ・エックスフォージ配合錠

   (バルサルタン80mg+アムロジピン5mg)

  ディオバン

  ・ユニシア配合錠LD

   (カンデサルタン シレキセチル8mg+アムロジピン2.5mg)

  ブロプレス

  ・ユニシア配合錠HD

   (カンデサルタン シレキセチル8mg+アムロジピン5mg)

  ブロプレス

  ・ミカムロ配合錠AP

   (テルミサルタン40mg+アムロジピン5mg)

  ミカルディス

  ・ミカムロ配合錠BP

   (テルミサルタン+アムロジピン 量は未定)

  ミカルディス

 

(Ca拮抗薬+スタチン)

 

  ・カデュエット配合錠1番

   (アムロジピン2.5mg+アトルバスタチン5mg)

                リピトール

  ・カデュエット配合錠2番

   (アムロジピン2.5mg+アトルバスタチン10mg)

                 リピトール

  ・カデュエット配合錠3番

   (アムロジピン5mg+アトルバスタチン5mg)

               リピトール

  ・カデュエット配合錠4番

   (アムロジピン5mg+アトルバスタチン10mg)

               リピトール 

    
 





DDまっぷ ドクターブログ 一覧