第63回日本東洋医学会総会

京都でひらかれた日本東洋医学会総会(京都国際会館6/29〜7/1)にいってまいりました。

医師、薬剤師、鍼灸師など多種多様な職種がそれぞれの立場で、それぞれの側面からいろいろなお話をされて、医師とは違った視点からのアプローチがなされており、非常に勉強になりました。

そして内科、外科、泌尿器科、婦人科、小児科、皮膚科、眼科、整形外科、脳外科、精神科などほぼ全科目の先生がおられ、科目の垣根を越えた幅のひろい診療が可能である漢方の魅力に改めて魅了されました。

ポスター発表では学生のおもしろい発表もあり、ひさしぶりに新鮮な気持ちになり、初心わするるべからずといった思いになりました。

究極の経験医学である漢方治療に、ひとつひとつ薬理学的エビデンスがふえていきつつあり、日々の診療にも自信をもって患者さんにお勧めできるものがふえてきております。

この機会で学び得たものを日常の診療に還元していきたいと考えます。

IMG_0006.JPG


5/21 金冠日食

この日ということを忘れており、まさかのクリニックに観察用メガネを置き忘れる失態をして、貴重なものを見損ねました。

クリニックに到着後に急遽観察した時にはわずかに観察できました。

家族からのブーイングにさらされました。

2012.5.21金環日食4.JPG


4/11 入園式

春は入園、入学のシーズンですねー。まっさらで少しだぶついた制服をきた中学生が歩いているのをみると新鮮に思えます。自分にもこんな時期があったはずなんですけど・・・

幼稚園などはさらに新鮮です。いままで集団生活をしたことのない子たちが初めて友達をつくったり、遊んだりするのですから、まさに初めてづくしの世界に飛び込むようなものでしょう。幼稚園の時期は4月生まれの子と早生まれの子は一年の違いがあり、かなりできることなども違うはずなので、先生もさぞ大変だろうと思います。

私も初心にたちかえってがんばっていきたいと思うこのごろです!

DSCN2056.JPG


漢方①

八味地黄丸

今回から当院でよく処方する漢方を紹介していきます。

 

まず第1回目は八味地黄丸という漢方です。

 

泌尿器科では前立腺肥大症の方などで、排尿障害のある方によく処方する漢方です。また腎虚(生命エネルギーが低下した状態)を補ってくれる薬であり、アンチエイジング薬としても注目の薬です。

構成する生薬は地黄・沢瀉・茯苓・山薬・山茱萸・牡丹皮・桂枝・附子です。

滋養強壮作用のある地黄・山薬・山茱萸と利尿作用のある沢瀉・茯苓、微小循環作用のある牡丹皮・桂枝、新陳代謝亢進作用のある附子からなります。これらの総合作用によって代謝を促し、血行を促進します。

よって様々な症状に使用されます。
全身倦怠感(特に下半身の脱力感)・痛み・しびれ・陰萎・多尿・乏尿・腰痛・口渇・手足の冷えなど加齢に伴って起こる諸症状の改善、症状進行の抑制に有効であるとされます。

病名としては腎疾患、糖尿病、陰萎、坐骨神経痛、腰痛、膀胱炎、前立腺肥大症、高血圧、脳卒中後遺症、老人性白内障、老人性皮膚そう痒症などに処方いたします。

 

 


8/25 富士山

久しぶりの更新です。

お盆の夏休みを利用して、富士山、河口湖に遊びにいってまいりました。

車で行ったのですが、渋滞に巻き込まれることもなく、スムーズに行けました。高速道路の1000円割引がなくなって、初めての遠出なので、久しぶり

に高速料金をまともに払いました。

今までまともに富士山を見れたためしがないので、今回はと期待していましたが、時期が時期なのでやはり靄がかかって、あまり見れませんでした。

ただその富士山の裾野の稜線の美しさはやはり特筆ものでありました。

 

河口湖方面、吉田口の五合目まではこのシーズン、マイカー規制がされているため、スバルラインの駐車場に車をとめて、シャトルバスを利用しました。

五合目は登山者がごったがえしておりびっくりしました。

7年前の秋に新5合目に1人で車でドライブした時には、時間が遅かったこともあって、誰もいなかったことを覚えていたので、予想外でした。

今回は子供が小さいこともあって、5合目観光で終了しましたが、次回は登頂したいですね。

 

写真はかちかち山にロープウェーであがって撮影

DSC_0117.JPG


7/27 とうもろこし

先日フルーツフラワーパークに行きました。

そこで大好物のとうもろこし狩りができるということで、参加してまいりました。

幼稚園や、小学校のときはいちご狩りや芋ほりなんかにいきましたが、大人になって、ま
してや独身時代などは○○狩りなどとはもちろん無縁でした。
そういう意味でわずか3本(500円)でしたが、今回畑からとうもろこしをもぐという
行為がかなり新鮮に感じられ、楽しめました。

そして試食コーナーがあり、もぎたてをボイルしたものを食べました。サイズもちいさ
くて、粒は小粒なのにとうもろこしの甘さがしみわたりました。やはりもぎたては糖度
が違うと実感しました。

とうもろこしはイネ科の植物で、世界三大穀物の一つといわれているそうです。
原産地は中南米ではない
かといわれ、アジアには16世紀に伝わったそうです。

世界三大穀物といわれているだけあって、穀物として人間の食料や家畜の飼料となるだ
けでなく、デンプンや油、バイオエタノールの原料としても重要だそうです。

ちなみにめしべの花柱(ひげ)は、南蛮毛という生薬で利尿作用があるようです。

DSC_0075.JPG
 


7/8 救急車

患者さん移送のために救急車に同乗いたしました。

隊員の方には非常に迅速で、気持ちよい対応をしていただきました。

非常に暑い日が続いておりますので、熱中症なども多いのでしょう、私が乗車中でも何件か搬送要請がありました。

 

久しぶりに救急隊員の方たちの献身的に働く姿を見て、私も気持ちがひきしまりました。


7/4 『神』

昨日7/3日曜日に王子動物園にいってまいりました。

まあ近くなのでよく行くのですが、暑くなったせいか、人も多くなく、ゆっくりぶらぶらできました。

王子動物園は動物の種類も多くて、配置もよく(コアラとレッサーパンダは辺境に追いやられていますが・・・)、いつきてもなかなかいい動物園と感じます。

アクセスもよく、広々として散歩に丁度いい感じです。

 

そして私は正面玄関をくぐるときはいつもなぜか昔見たチンパンジーの“しんちゃん”を思い出します。

今は王子動物園といえばパンダってイメージですけど、私の中では王子動物園といえば“しんちゃん”。

なぜかと言われるとわかりませんが、“しんちゃん”が強烈にあたまにこびりついています。

亡くなったのは昭和56年。ショックをうけた思い出があります。

 

昨日びっくりしたのは“しんちゃん”の『しん』が『神』という字をつかっていたことです。

何回も足を運んでいたのになんで忘れていたのか?たんに知らなかったのか?どうでもよかったか?

ずっと“しんちゃん”“しんちゃん”と言っていたので、ひらがなで『しんちゃん』と思っていたのですが、まさかしんちゃんの『しん』が神戸の『神』とは・・・自分の心の中だけで感動しました。 

しんちゃんの『しん』は神戸の『神』・・・Ohhhhh 


7/1 神戸マラソン

今年11月に第1回の神戸マラソンが開かれます。

これを機に日ごろなまった身体を鍛えようと思いエントリーしました。

いきなりフルマラソンはちと無理があるので、今年は10キロのクォーターに参加して、来年フルマラソンとの青写真を描きました。

来るべき11月にむけて、まずはウォーキングから開始して、1ヶ月で五キロの減量に成功しました。

 

そして昨日・・・

 

落選とのむごいメール通達がありました。

2万人のところに7万人の応募があったようです。

昔から抽選にはほとんど当たったことがないので、順当に外れたといえば、それまでですが。

意気込んでいただけに悔しさがこみ上げてきます。

私の頭の中ではすでにロードマップはシュミレーション済みでした。

かなりモチベーションが下がりました。

9月までキャンセル待ちで、再度抽選があるかもしれないらしいですが、期待薄です。あー無情