5/9 阪急ブレーブスと泌尿器科

相変わらず野球ネタを・・・
今シーズン二度目の野球観戦、
オリックス対ロッテをみに、ほっともっとフィールド神戸にいってきました(すごい名前になりました(>_<))
久々の阪急ブレーブスのユニホーム着用試合で懐かしい喜びがありました。小学生の時にみた、広島との日本シリーズを思いだしました。マイナー好きの私にとって、強いが人気のない阪急ブレーブスは応援するにもってこいのチームでした。感激です。
 

泌尿器科も医療の分野の中で例えていうなら阪急ブレーブスのような存在ではないでしょうか。内科や外科のように一般的ななじみのある科目ではなく、また整形外科や脳外科などのような華々しさはないけれど、なくてはならない科目であり、非常に重要な臓器を扱っております。泌尿器科がどのような臓器を扱って、どんな疾患をみるのかはまたの機会に・・・

DSC_0185.JPG