月別アーカイブ: 2017年6月

雰囲気に飲まれがちな自分の味覚

こんにちは、白山です。

最近、ちょこちょことが降りますね…ようやく梅雨らしくなってきました。

雨が上がるたびに少し気温が下がるようでうれしいのですが、どこかのタイミングで夏の暑さに変わるのでしょうね…(´・ω・`)

季節の変わり目ですから、皆さん体調には気を付けてくださいね(^^♪

 

話は変わりますが、近ごろ京都で小さなカレーブームがあるようで、

教えてくれた後輩と二人で食べに行ってきました!

カレーと京都。

なんだかアンマッチな二つのように感じますが…(笑)

せっかく行くのでいろいろなカレーを食べようと、カレーの食べ歩きの開始です。

一軒目

d

有名な京都の牛肉を使ったカツカレー

ルーはキーマカレーのようなひき肉入りで、ほんのりココナッツの香りのする甘めのものでした。

ほぼ無水で作られているみたいで、それでコクが出るのだと店員さんが嬉しそうにおっしゃっていました。

その通りでとてもおいしいカレーでしたが、カツのお肉がおいしすぎて…(笑)

さすがベースがステーキ屋さん(^_-)-☆

おいしすぎて、ちょっと趣旨がずれかけたお店でした。

二軒目

s

伝説の銀座の味を再現した有名店とのこと。

…銀座の味……?京都…?

まぁおいしそうなんで、後輩のチョイスにはあんまり深く触れずに行きます(‘◇’)ゞ

右がビーフカレーで、左がバターチキンカレー。

右が激辛!ということで唐辛子が三本入っていました。

ルー自体スープカレーのようなさらっとしたもの。ご飯によく浸み込んでいきます(^^♪

辛さも程よいもので、見た目よりはマイルド。

味も日本のカレーというよりはエスニック風です。

なかなか味わえないカレーで、食べれば食べるほどスパイスや香りが癖になります

このあたりの感覚もエスニックっぽいなぁと思うのは僕だけですかね?

三軒目

a

ラストのお店。

カレーにゅう麺と右下にチラッと見えているのが「〆のカレー」。

ビールバーのような佇まいで、ビールを飲みながらいただきました(#^.^#)

コクがありながらも、親しみやすい味で最後にはピッタリなメニューでした。

この時には8時ぐらいで、夜風も気持ちよく店内を走り、

カレーとビールで火照った体には最高の風情でした。

 

もっと食べるつもりだったんだけどな~( ;∀;)

やっぱり胃袋事情も学生の時とは違いますね(笑)

京都とカレーはアンマッチな気がしていましたが、

京都の街並みの中で食べるカレーはなんだか上品な味がして、

どのお店もとてもおいしかったです。

また時間があれば、違う食べ物を食べ歩いてみたいものです。


輝かしいスタッフ

こんにちは、白山です。

先日、新しい仲間を迎えることになりました。

a

かわいいでしょ?(笑)

僕たちが二階で診療している中、一階で頑張ってくれています!

そして、夜になるとこんな感じ(^^♪

z

どうですか?この存在感(笑)

商店街の御店が閉まり始め、人通りが少なくなってきたとたん、この輝きです(^_-)-☆

毎晩、仕事終わりに元町駅に向かう方々を優しく照らしています。

ただ最近、どうやらこの光にいざなわれるのは人だけでなく虫も含むみたいで、

これからの季節、しっかりメンテナンスしてあげなきゃなと思います(^◇^)

制作にあたり、なかなかに難産ではありました。

業者さんとやり取りをしたり、デザインを考えたり、直接お会いして打ち合わせをしたり…

初めての経験が多かったので、大変でしたがとても楽しかったです(‘◇’)ゞ

最終的に周りの方の力で、なかなかいいものができたのではないかと自負しています(^^)/

ぜひ、皆さん、近くにお越しの際は見に来てあげてください♬


体の入り口はだいたい口

こんにちは、白山です。

みなさん、歯医者さんに行くときってどんな時ですか?

おおよそ、歯が痛くなったとき多いのかなって思います。

あまり行きたいところではないですもんね痛くなるまで我慢しちゃうのも分かります(´・ω・`)

ただ最近、ほんと体感だけですが「口の中を診て欲しくて…」や「歯周病が気になって…」という方が増えてきている気がします。

そういえば、少し前から、テレビなどのメディアで歯周病というものの存在を伝えるようになり、世間的にも一般的なフレーズになってきているのではないかと思います。

雑誌などでも、心筋梗塞や認知症、糖尿病に歯周病が関連していると、なかなかに専門的な部分まで書かれていたりするのを目にしたりします( ゚Д゚)

とてもうれしいです。

そのように口の中に関心を持つ方が一人でも増えてくれたらと思います(^^♪

 

虫歯は痛くなることが多いので、「歯医者さんに行く=虫歯の治療」というイメージがあるかもしれません。

もちろん治療します。それなりに大きい虫歯でも、神経に及ぶような炎症を持つ虫歯でも治します。

ただ、歯周病でぐらぐらになってしまったり、それこそ抜けてしまった歯を治療するのは本当に難しいです( ;∀;)

しかも痛くないことが多いので(違和感程度)、発見も遅れます。

それほど歯周病というのは怖いのです。

 

そして、どうやら日本人の9割は罹患しているようで、その菌が歯を壊すだけでなく、

心臓、肺、脳といった重要な器官にまで悪影響を及ぼすといわれているわけです。

ぜひ痛みや何もなくても、一度口の中を見せに来てください♪

自分の歯で生涯過ごしましょう!


健康に過ごすコツ

こんにちは、白山です。

最近、ようやく梅雨を感じさせる雨が降り、6月らしくなってきましたね。

気温も上がり始め、7月8月とどんどん寝苦しくなっていくのだろうなあと思うと少し憂鬱ですが(笑)

今年の夏も楽しんでいけたらいいなと思っています♬

梅雨

さて、昨日大阪の中之島にて「日本臨床歯周病学会」に参加してきました!

大阪国際会議場で行われたのですが、大きなホールを二つ使い大きな賑わいを見せていました。

同じ年代の方から貫禄あるご年配の先生まで、高い意識を持たれた先生方が数多くお集まりになっている様を見て身の引き締まる思いでしたし、

なにより、数多くの衛生士さんがメモを取り真剣に話を聞いている姿を見てとてもうれしく思いました!

世間的には「衛生士さん」と聞くと、「歯医者さんの補佐をしている人というイメージではないでしょうか。

もちろんアシストという場面で助けられる部分は多くあるのですが、

歯周病という大きな分野の中では、衛生士さんのほうが主になることもあります。

歯石を取り、歯磨きの指導をして、患者さんの口腔内の細菌の環境を整える…

僕も行いますし衛生士さんに指示をするのは歯科医師ですが、衛生士さんの上手なこと!!

初めのほうの治療では、歯ぐきが腫れていて処置をしにくかった方も、衛生士さんの数回の手にかかれば、引き締まったキレイな歯ぐきになって次の処置が行いやすくなることがあります。

本当に驚くほど変化することも少なくないですし、

患者さんと仲良くなってプライベートの話などで盛り上がっていたりします。うらやましい!!

ですので、このようにちゃんと頑張ろうと高い志のある衛生士さんが増えてくれるのは本当にうれしいですし、患者さんのためになるだろうなと思います。

thWW8A0E74

学会の内容としてはインプラントを中心とした歯周病へのアプローチがテーマでした。

インプラントをされている方が少なくはなくなってきている時代です。

初診の方ですでにインプラント治療を行ってらっしゃる方も、ちらほらお見掛けします。

天然の歯も様々なトラブルになるのですから、インプラントもトラブルを抱えるときだってあります。

その時、「何をできるのか」「何を優先して行うべきなのか」などとてもためになる講演の数々でした。

早速、今日からの診療に役立てていこうと思います。

講演、運営された先生方、お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。


ジルコニアってよく聞くけど…

こんにちは。白山です。

先日、院内勉強会としてスタッフに「セラミックとジルコニア」について講義をしました。

スタッフのみなさんは優秀な方ばかりなので少し踏み込んだ内容にしましたが、楽しんでもらえていたら幸いです! (^^♪

さてその中の一部ですが、皆さんにもちょっとだけお伝えしようと思います。

無題

この画像、ダイヤモンドに見えましたよね?

実はジルコニアなんです!

そんなん分かるよ~っていう人はいました?僕は全く違いが分かりません汗

正確にはキュービックジルコニアという名称なのですが、値段もモノによっては500倍ぐらい違うみたいです、びっくりです!

歯科で使われているジルコニアとは少し違いますが、このようにジルコニアとはさまざまな分野で活躍しているのです。

ではでは少し歯科の歴史の話に触れましょう。

もともと工業用だったジルコニアを歯科で使おうとしたのは金属の代わりになる可能性があったためです。

それまでもガラスを硬くしたようなセラミックを用いて、きれいな被せ物は作られていました。

ただ割れる可能性が高かったため、奥歯には金属の上に張り付けるという策を講じます。

セラミックの問題は落ち着いたように見えましたが…

金属アレルギーと歯ぐきが黒くなるという問題が起きます!

実は金属というものは化学的にあまり安定しておらず、体内に溶け出しています。

そこで、割れにくく化学的にも安定しているジルコニアに目を付けたというわけです。

たった一つの被せ物の研究にもこんなに歴史があるんですねぇ( ゚Д゚)

昔は扱いづらかったジルコニアも研究が進み、どんどん良いものになってきています。

そしてこれからも良いものになっていけばいいなと思っています(^^)/

 

他にも金属より優れている点はいくつもあります。

逆に金属のほうが優れているという点もあります。

気になる方は気軽に電話してきてくださいね♬