修復②

20171115_092713

 

 

 

 

 

 

股〜ケツにかけて、両側同時に大きな穴があいたため修理依頼。ジーパンは修理することにより味が出るしやはりプロの仕事はすごいなと感じたと同時に、自身のケツ圧はどれほどの加重がズボンにかかっていたのかと思い知ったが、特にケツ圧と血圧をひっかけたからといってザブトン1枚欲しがるほど女々しくは無い。

学生時代に古着屋さんブームで、501xxがどうのこうの、BigEだの、自慢げに赤耳を購入しただの盛り上がったものですが、当時学生の身分ではビンテージのジーパンはなかなか手が出せない代物だった。大人になったら買いたいと虎視眈々と野望を持っておりましたが、近年古着文化が下火になったように感じられ、以前の古着屋さんブームが再燃してくれないかと期待をふくらませている。ファストファッション路線になりつつある今こそ、高架下あたりで古着屋さんに頑張っていただき活気付けてもらいたいと願うばかり。

SHOFU DENTAL DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

歯の修復、これは前歯のブリッジを調節しているところ。向かって左から2番目の歯は欠損しているため、ダミーの部分がいかにリアルに「歯が生えてる」ように見せることができるかどうかが重要だが、そのあたりはなかなか伝わらないかもしれない。そのためには歯槽骨の量、歯肉の厚み、歯のポジション、歯周病の有無、、などなど、診査が必要なのである。






DDまっぷ ドクターブログ 一覧