月別アーカイブ: 2018年1月

謙虚に

yjimage

 

 

 

 

 

 

プロである以上プライドは持ち合わせる事は必要で、無ければ無いで困ると思う。ただし必要以上に高すぎるプライドや、はたしてプライドは高ければ高いほどよいだろうか。

私自身が勤務医のころ、実力が伴っていないのに根拠の無い自信を持ち、それなりにプライドが高かったのかなと今となって振り返ってみたらそうだったなとつくづく思う。よく、報告、連絡、相談で「ほうれんそう」だとかいったりするが、一番それを語る資格がない人間であった。せめてプライドの高さに実力が伴っていればアリかもしれないが、当時の私にはそれがあるはずも無く、上司や同僚には非常に扱い辛い存在で、まさに厚顔無恥あったと感じる。

現在は私が診療所を管理する立場となり、当時の私を採用してくれた上司はどんな気持ちだったのか、私の事をどれだけたくさんのことを許していただき続けてきたのか、私の代わりに何度頭を下げてくれていたのか。しだいに思いを馳せるようになり、無礼を謝りたいと思うことが今となってはいくつもあり、気付くもののもう後の祭り、若気の至りだった。単なる愚か者だ。

プライドは低く保つほうが人に慕われるし得をする。正月に親戚中が集合した中で、緊張感をみじんも感じさせない『下ネタ』を皆の前でバンバン飛ばしまくりゲラゲラ笑い転げる親戚のおじさんは接しやすく確実に周りから慕われる。プライドが低いと躊躇なく質問が出来るし、いろんな事を簡単に教えてもらえる。幸せな人生だ。逆に若いころの社会的地位や組織での役職などのプライドから抜け出せず、腫れ物に触るようで気難しいと陰で周りから言われるじいさんのような年の取り方はごめんだ。さすがにじいさんになった時には好かれていたい。

日常ではプライドを低く保つか、仕事でプライドを高く持つ場合は『謙虚さ』が必ずセットで無ければならない。プライドが高ければ高いほどそれに相応しいひたっすら高い謙虚さが必要で、それでようやく高いプライドが多少キャンセルされるように思う。このキャンセルが無ければ周りからの指摘や気付きを得られるはずもなく、モンスター化、暴走、孤立が待っている。

「謙虚さ」は当法人のスタッフには必ず常に常に人として心がけてもらいたいと願うばかりである。今年も上昇気流で頑張っていきましょう♫


スタッフ募集のお知らせ

20180112_161251

 

 

 

 

 

 

 

歯科助手さんのアルバイトを募集しています。

特に木曜診療に入っていただける方いらっしゃったら是非是非お電話下さいませ。

もちろん、勤務日、勤務回数、勤務時間など十分ご相談にのらせていただくことはできます。

未経験者も大歓迎です。

よろしくお願いいたします。

歯科医師、歯科衛生士も絶賛募集中ですので、

詳細はホームページにてご確認下さい。