作成者別アーカイブ: みきデンタルクリニック

謙虚に

yjimage

 

 

 

 

 

 

プロである以上プライドは持ち合わせる事は必要で、無ければ無いで困ると思う。ただし必要以上に高すぎるプライドや、はたしてプライドは高ければ高いほどよいだろうか。

私自身が勤務医のころ、実力が伴っていないのに根拠の無い自信を持ち、それなりにプライドが高かったのかなと今となって振り返ってみたらそうだったなとつくづく思う。よく、報告、連絡、相談で「ほうれんそう」だとかいったりするが、一番それを語る資格がない人間であった。せめてプライドの高さに実力が伴っていればアリかもしれないが、当時の私にはそれがあるはずも無く、上司や同僚には非常に扱い辛い存在で、まさに厚顔無恥あったと感じる。

現在は私が診療所を管理する立場となり、当時の私を採用してくれた上司はどんな気持ちだったのか、私の事をどれだけたくさんのことを許していただき続けてきたのか、私の代わりに何度頭を下げてくれていたのか。しだいに思いを馳せるようになり、無礼を謝りたいと思うことが今となってはいくつもあり、気付くもののもう後の祭り、若気の至りだった。単なる愚か者だ。

プライドは低く保つほうが人に慕われるし得をする。正月に親戚中が集合した中で、緊張感をみじんも感じさせない『下ネタ』を皆の前でバンバン飛ばしまくりゲラゲラ笑い転げる親戚のおじさんは接しやすく確実に周りから慕われる。プライドが低いと躊躇なく質問が出来るし、いろんな事を簡単に教えてもらえる。幸せな人生だ。逆に若いころの社会的地位や組織での役職などのプライドから抜け出せず、腫れ物に触るようで気難しいと陰で周りから言われるじいさんのような年の取り方はごめんだ。さすがにじいさんになった時には好かれていたい。

日常ではプライドを低く保つか、仕事でプライドを高く持つ場合は『謙虚さ』が必ずセットで無ければならない。プライドが高ければ高いほどそれに相応しいひたっすら高い謙虚さが必要で、それでようやく高いプライドが多少キャンセルされるように思う。このキャンセルが無ければ周りからの指摘や気付きを得られるはずもなく、モンスター化、暴走、孤立が待っている。

「謙虚さ」は当法人のスタッフには必ず常に常に人として心がけてもらいたいと願うばかりである。今年も上昇気流で頑張っていきましょう♫


スタッフ募集のお知らせ

20180112_161251

 

 

 

 

 

 

 

歯科助手さんのアルバイトを募集しています。

特に木曜診療に入っていただける方いらっしゃったら是非是非お電話下さいませ。

もちろん、勤務日、勤務回数、勤務時間など十分ご相談にのらせていただくことはできます。

未経験者も大歓迎です。

よろしくお願いいたします。

歯科医師、歯科衛生士も絶賛募集中ですので、

詳細はホームページにてご確認下さい。


歯みがき粉や洗口液

yjimage

 

 

 

 

 

この時期ユニクロの「ごくだん(極暖)」は非常に重宝するし、インナーとして着用してもごわつかず私もお気に入りなのだが、「あー、そうそう、あのユニクロの新しいやつ〜、、名前何やっけ?、、あ〜、えーっと、ごっかん!!(極寒)」と発言したが最後、その氏が周囲からの突っ込みの嵐にさらされたのは言うまでもない。「極寒て夏場に発売してほしい画期的なクールビズを極めたものやね」と少しフォローがはいるものの、LINEの新機能のように送信取消がリアルな日常会話にもあれば便利なのだがそうはいかず、日常会話では一旦発言したものを撤回・挽回することの困難さを目の当たりにした瞬間でした 笑

yjimage-2

 

 

 

 

歯磨き粉や洗口液で歯周病は治りますか?とご質問いただくことがある。CM等による商品のイメージが影響しているのだろうか。予防効果はある程度期待できる部分もあるかもしれないが、歯周病を完全に防いだり治したり出来る夢のような歯磨き粉や洗口液はありません。歯科医院を受診しましょう。

歯周病は非常に難しい分野で、歯周病学だけでも膨大な文献や参考書、医学書が存在する。歯科医師が卒後、歯周病治療をトレーニングするための歯周病治療の大家が主催する歯科医師対象の講習会も複数存在し、臨床家は高額な受講費用を払ってでも患者さんのためになればと休日返上で臨床力向上のため研鑽を積んでいるものである。さらに学会にて最近の新しい動向にも目を光らせなければならない。しかも歯周病学だけ学べばよいというものではなく歯周病にはあらゆる分野が複雑に融合しているため、総合力が求められるのが歯周病治療である。

歯磨き粉や洗口液だけで歯周病が治ることがあれば歯科医師の苦労は無いというものだ。


忘年会

1512897506696

 

 

 

 

 

 

 

例年とは違い、手作り感満載の会でした。白山先生をはじめ、用意を手伝ってくれたスタッフの皆さんに感謝ですね。

ビンゴ大会の完成度も高く素晴らしかったですが、お手頃サイズに袋詰めされたカイロとお菓子が会終了直後に参加者全員に配布され、凍てつく寒空の下で帰路につく参加者への気遣いがあったのはまさにおもてなしでしたね。僕ではそこまで気がつかなかったと思いました。

参加してくれた方、準備してくれたスタッフ、お店のスタッフさん、ありがとうございました。大成功でした。


手柄ポート

 

20171119_17313120171119_16522920171119_16513020171119_172836

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『手柄ポート』

兵庫県民でさえご存知無い方が多いのではないだろうか。

圧倒的な存在感で高台にそびえ立ち、妖艶な雰囲気を漂わせている回転式展望台で、街のランドマーク的存在でもある。

一周14分間で街の景色を360°ゆっくり移動しながら見渡すことができ、昔ながらのクリームソーダがなんともマッチするレトロな喫茶店。

52年間回転しつづけた影響か、スライドしながら動き続ける床下からの乾いた機械の摩擦音が聞こえてくるのもスリルがある。

H30年3月をもって52年間の歴史に幕をおろし閉店されるとのこと。残念。。