新しい硝子体手術器械について(黄斑前膜、黄斑円孔、糖尿病網膜症、網膜剥離、眼底出血など)

新しい硝子体手術器械であるALCON社製の最新鋭器械、コンステレーションを

神戸市の開業医で一番目に導入しました。

黄斑前膜、黄斑円孔、糖尿病網膜症、網膜剥離、眼底出血などの治療をするための器械です

0.5mmという小さな創から特殊な器具をもちいて、網膜や黄斑の病気を治療します

傷が小さいので、治りも早く、痛みもほとんどありません。