本日が本年最後の診察日でした

本年も無事、診察が終了しました。
本年は、来院の方が、延べ20000人をこえ、
また初診の方も3000人を上回りました。

白内障手術は537件、うち多焦点眼内レンズの手術が98件と非常に増えました。
多焦点眼内レンズは遠近両用なので、手術された方の満足度も非常に高いです。

硝子体手術は38件でした。
硝子体手術とは、黄斑前膜、硝子体出血や糖尿病網膜症などの手術です。
本年は増殖糖尿病網膜症や黄斑円孔などのかなり難しい手術にも取り組み、すばらしい結果がでています。

最近テレビでよく出てくる加齢黄斑変性症の治療は今は眼球内に特殊な薬を注入する治療が主流ですが、当院では本年90件の治療を行いました。

沢山の方の手術をさせえていただきましたが、
なにより、手術後のみなさんの笑顔が素晴らしく、いつも心が喜びで満たされます。

患者さんから先生に会えて良かった。
もっと早くここにくればよかった。
と、よくいっていただきます。

来年も沢山の方から、この言葉をかけていただけるように、精進いたします

来年は4日土曜日から診察いたします。

みなさま、良いお年をお迎えください。