月別アーカイブ: 2014年6月

読書感想文 発表会

皆さん、こんにちは!

神戸市東灘区で、『多焦点眼内レンズを使った白内障手術』 に力を入れている        松原眼科クリニックの事務長の松原です。

昨年12月に初めて実施した、院内 読書感想文発表会〜

半年に一度やってみよう〜!!                              ということで先日第2回目を開催しました。                        診察室の院長の椅子の背中にある本棚の「院長文庫」の中から各自選んで読んで発表します。

★ 今回みんなが選んだ本〜

平静の心

院長・・・「平静の心」  オスラー博士 著

(日野原重明先生が訳)・・・これは15年  ほど前に松原の父が贈ってくれたもの

 

 

 

 

 

 

グレイトフルデッドにマーケティングを学ぶ

事務長・・「グレイトフル・デッドにマーケティングを        学ぶ」

ビートルズよりストーンズより儲けてしまったバンドの秘密から読み解く21世紀のビジネスモデル・・・

「この本には、僕が『こうやりたい』と思っていたような ことがまるまる書いてあったんです」と、糸井重里さんが 絶賛の本〜

 

 

 

 

 

 

原因と結果の法則

受付Fさん

「原因と結果の法則」 ジェームス・アレン著

・・・自己啓発本の名著!! 深い〜〜

 

 

 

 

 

 

 

続ける」技術

受付 Kさん

『「続ける」技術』  石田淳 著

先日、院長が石田先生の講演を聞き、深い感銘を受けました〜

 

 

 

 

心に響く話し方

受付 Yさん

「心に響く話し方」    青木 仁志 著

〜『伝達力』の磨き方、            心構えからスキルまで

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたの評価をがらっと変えるたった3秒の声がけ習慣視能訓練士 Hさん

「あなたの評価をがらっと変えるたった3秒の声がけ習慣」

渡瀬 謙 著

〜必要な「声がけ」の種類は6つだけ・・・

 

 

 

 

 

 

教える技術看護師 Oさん

「教える技術」     石田 淳 著

〜「行動」を変えれば人が変わり、       組織も変わる

 

 

 

 

 

 

 

ツキの大原則                     検査員 Uさん

「ツキの大原則」    西田 文朗 著

〜ツキのある人間になるための意識改革

 

 

 

 

 

 

 

野心のすすめ視能訓練士 Sさん

「野心のすすめ」    林 真理子 著

林真理子さん、こんなご本も書かれている  のですね・・・

 

 

 

 

 

働く君に贈る25の言葉 視能訓練士 Tさん

「働く君に贈る25の言葉」                                                   佐々木 常夫 著

〜「それでもなお・・・」の言葉が             印象的な人生訓

 

 

 

 

 

 

 

ビジネス・ディベート看護師 Kさん

「ビジネス・ディベート」  茂木 秀昭 著

〜ディベートの手法や考え方を学ぶことで、  論理的思考やコミュニケーション力を    高める

 

 

 

 

 

 

ごきげん看護師 Tさん

「自分を『ごきげん』にする方法」                    辻 秀一 著

〜「ごきげん」を大事にする生き方、      『ごきげん道』

 

 

 

 

 

 

読むと必ず学びはありますが、それをみんなに発表するとなると話は別・・・

きちんと要約し、著者が伝えたいこと、自分の心に響いたこと、それをどう活かそうと     思うか・・・などなど〜きちんとまとめないと発表になりません〜

発表する人は、その前の発表者に対して感想を述べてから自分の発表をします。        沢山の本を読んだ気分〜!という声も上がり、それぞれ1冊ずつ読んだだけなのに、スタッフの 人数分の本を1時間半ほどで読んだような・・・                      しかもみんなで話しあったり共有出来る〜!!                       思った以上に充実したミーティングになります。

皆さまも診察室に入られることがありましたら、院長文庫にご注目〜

次回は12月・・・さて何を読みましょう??


視能訓練士の卵たち〜

皆さん、こんにちは!

神戸市東灘区で、『多焦点眼内レンズの白内障手術』 に力を入れている松原眼科クリニックの 事務長の松原です。

5月の連休明けから、神戸総合医療専門学校の視能訓練士科の実習生さんを受け入れています。

視能訓練士とは、視機能検査と視能矯正訓練を行い、目の健康を守る専門職で国家資格です。
当院にも4人の視能訓練士が勤務しています。                       その視能訓練士を目指す学生さんが、視能訓練士としての知識や技能、その役割を       松原眼科クリニックで学びます。                             先月から2人ずつ1ヶ月間、計3ヶ月実習に来てくれます。

第1回目のお2人、FさんとEさんが先週で実習を終え、今週月曜から中西さんと上田さんが
来てくれています。4人共一生懸命で初々しくて、こちらも身の引き締まる思いです。

視能訓練士を志した理由をいつも皆さんに聞くのですが、あまり知られていないこの職業を、  高校卒業する時点で志望し専門学校に入るのですからとても興味深いです。そのせいか??皆さん真面目で、人生に、それと働くということに意欲的な方ばかり、そして個性的な方が多いです。

前回のFさんはイラストがとても上手!!習ったこともなく自己流だそうでびっくりです。

最終日に院長の似顔絵を描いて贈ってくれました。

IMG_0026

 

 

 

 

 

 

似てますね・・・内面まで見透かされているような・・・
Fさん、どうもありがとう!!『さとしくん』にはいろんなところで活躍してもらいますね!

大きな病院に就職希望だったけれど、大きな病院に比べ、より患者さんと向き合える、診察に  掛かられた時から経過も見守り、手術を受けられる患者さんの不安に寄り添い、共に喜べる、  小さなクリニックにも就職を考えます!!とFさんが話してくれて、本当に嬉しく思いました。

1ヶ月毎日一緒に過ごすと、なんだか家族のようになって来て、実習が終わって会えなくなるのが悲しいですが、また新しい家族が増えます。

 中西さん、上田さん、1ヶ月間一緒に頑張りましょうね。

image

 

 

 

 

 

 

皆さまも実習生さんたちにお声を掛けてあげてくださいね。


頂き物

患者さんから、柏餅を頂きました。

大好物です!!

一つ食べれば元気100倍。

白いのと、よもぎ入りのと、どちらもすごく美味しそうで、

どっちを食べようかかなり悩みました。。

いまから高校の検診に行ってきます

2014-06-11 12.18.41


ハッピーな時間をありがとうございました

今日は心斎橋のアップルストアで
「人を動かすインセンティブ・プレゼンテーション」
という講演を聞いてきました。

演者は杉本真樹先生という方で、我が母校の特命教授の先生。

ほんとにトークがうまい。
ご自身の体験を講演に取り入れ、観衆をひきつけ、心をつかんで離さない。

心に響く、心に残る、自分もやってみようと思える、そんなふうに喋れるって素敵ですよね。
同じ内容のことを聞いても、語り手が上手だと自分も幸せな気分になれます。

最後に堅い握手をしてきました。
先生、是非握手して下さいと、私がお願いしたんですが、、、
IMG_1418

先生、ハッピーな時間をありがとうございました。

 

中身が同じでも演者が違えば結果が変わる。

これは手術も同じだと思います。
おなじ白内障手術でも手術を執刀する人が違えば患者さんの満足度も変わってきます。

常に最高に満足していただけるよう、これからもますます精進していこうとあらためて思いました。

 

松原眼科クリニックのFACEBOOKも訪問して下さい

松原眼科クリニックのホームページ

http://www.matsubaraganka.com

左中段にあるFACEBOOKページを押して下さい。できればいいね!もおしてください。

よろしくお願い致します


今年に入ってからの手術数をまとめました。

今年に入ってからの手術数をまとめました。

総数  327
白内障 220
うち多焦点眼内レンズ 56

黄斑前膜など 13

黄斑変性症への注射治療 38

多焦点眼内レンズは
4月が20
5月は17と非常に多くなっています


勉強会@名古屋

日曜日に勉強会のため名古屋へ行って来ました。
月曜日から土曜日まで仕事をして日曜日も・・・となると気分もしんどくなる時もありますが、 仕事とはいえ日々の仕事とは違うので、やっぱり目先がかわり充電にもなります。

勉強会が終わって、お土産を買って帰路につきました。

今回はスタッフへのお土産は

★カントリーマアム 名古屋限定 小倉トースト風味

1170_1_1

 

★プリッツ(フリうまパウダー)東海地区限定 手羽先味

photo_15-1

パッケージもどことなく派手・・・

味はきっと、でらうま!?!?

 

妻へは ナガモのつけてみそかけてみそ 名古屋の有名な味噌調味料です。

41UGBWzj34L._SL500_AA300_

名古屋では一家に一本!!だそうです・・・

味噌おでんにも付けていただくのだとか・・・

本場の味噌おでん、食べてみたいです。

大好物のひつまぶしもあり、名古屋には個性的な独特の食文化がありますね。

まだまだお土産に苦労することはなさそうです。

恐るべし名古屋!