ご近所紹介〜ぶん太・立ち喰いそば 

こんにちは!

神戸市東灘区で、『多焦点眼内レンズを使った日帰り白内障手術』に力を入れている

松原眼科クリニックの事務長の松原です。

 

当クリニックのご近所は、美味しいお食事処や名物のお店が多くあります。

そのなかでも院長のご贔屓、『ぶん太』をご紹介します。

 

JR住吉の南側のロータリーに隣接する『ぶん太』は立ち喰いうどん・そば屋さん。

IMG_1429

IMG_1426

 

院長は午後から手術日の、火曜日と木曜日のお昼にサクッと食べられて美味しいから、

と通っています。

午前中外来診療をし、午後から手術の火曜、木曜はぱっと行って食べられることが必須なのです。

今週火曜日のお話。

院長:「今日ぶん太に行ったら、いつもいるパートの女性から今朝電話あって『辞めます。今日か

ら行きません』って言われたって大将困ってた」

大将、お気の毒に・・・

私:「今日おにぎり持って行かなかったっけ

手術の日はお弁当を広げて食べるのが困るからおにぎりがいい、ということでおにぎり2つ

を持っていくことが多いです。

院長:「持って行ったけど、足りなかったから『ぶん太』に行った」

・・・院長、万年成長期ですもんね〜

院長:「 T先生も聞いたみたいで、松原知ってるか〜って言われたよ」

 

T先生とは、手術の時間だけに来て頂いている麻酔科の先生です。

当クリニックは手術時、麻酔はしません。目薬と同じように点眼麻酔で手術を行い、痛みも

まったくありませんし、体への負担もありません。

手術に専念する院長に代わって、T先生が手術前、術後に患者さまの体調を管理して、

なにかあったら直ちに対処してくださいます。

T先生も手術の日はいつも「ぶん太」だそうで、院長いわく、

「 T先生はすごいよ、お店に入ったら、天かすそばが出てくるよ(*_*)

IMG_1427

院長はいつも、コロッケそば➕いなり寿司。

今日発覚したのが、おにぎり持参の日は、天かす蕎麦〜

えっっ、コロッケそば

そうです、ぶん太の名物メニューは、日本蕎麦にコロッケを入れた

コロッケそば

IMG_1428
お値段もすごいんですよ、¥330 院長は➕いなり寿司 ¥170で ¥500

それに時々バッテラ ¥170も頂くことがあるそうで・・・

 

なんだか書いていてイヤになってきました・・・

もう少し頭で考えて食べてください〜

本当に時々お赤飯があるそうで、その幻のお赤飯は3回くらい食べたそうです。

 

私:「大将、困ってらっしゃるならお手伝いに行こうかな〜」

院長:「暗算しないといけないよ。注文品を出す時お金を受け取り、その場でお釣りを返さないと

いけないからね」

・・・無理です〜〜

 

女性のおひとりさまもいらっしゃいます

駅近で朝6:45〜夜7:45まで開いていて、温かい物がさっと出て来ます〜

これからの季節は特に有難いお店ですね。

火曜と木曜のお昼12:30頃にT先生と院長にも会えますよ〜

 

大将、しばらく新しい方を迎えるまで大変ですが応援していますね