赤が好き!

みなさん、こんにちは!
神戸市東灘区で、『多焦点眼内レンズを使った日帰り白内障手術』に力を入れている松原眼科クリニックの 看護師 Oです。

私は、手術の後の患者様をお見送りすることが多いのですが、その時ご主人様がスッと患者様の手を繋がれたり、腕が組めるようスッと差し出される姿を拝見すると、とっても幸せな気分になりますね。いつまでもお互い思いやれる夫婦でありたいですねぇ(*^^*)

さて、いよいよ師走ですね(^-^)一年の締めくくりの月として悔いのないように過ごしたいなと思います。

クリニックもすっかりクリスマスモードですが、最近私は、赤色の物にはまってます(≧∇≦)冬はクリスマスをイメージするからかなんだか赤いものがほしくなり、赤いケトル、赤い財布、赤い子供のワンピース…なんだかいろいろ買ってしまいました。

そんな私に、誕生日プレゼントにと仲の良いママ友達から赤いリースを頂きました(o^^o)とっても可愛くてサプライズで渡してくれようといろいろなことを考えてくれてたのが有り難かったです(≧∇≦)子育てってほんとに大変な時期もあるので、こうやって支えてくれるお友達がいるのは本当に嬉しいです(o^^o)

そして、赤といえば還暦!母の還暦のお祝いもしてきました。久々に親戚も集まってお食事に(o^^o)前菜がとっても素晴らしかったです(≧∇≦)

 

 

image1

 

お食事のあと写真館で家族写真を撮りにいきました。なかなかみんな集まれないので、とても良い記念になりました(o^^o)

お祝いごとってなんだか幸せな気分になりますね

 

実際、親戚を招待して、お仕事のお休みを合わせたりとなかなか大変だと思うのですが、今は天国にいるおばあちゃんがそういう風に決めた恒例行事ということで、今回も行いました。

親戚が集まる中におばあちゃんが居ないのは寂しく感じましたが、おばあちゃんが亡くなって以来、なかなか会う機会がなかった親戚のおばさん方と会う機会でき、本当によかったです。

 

こういう行事を大切にしていたおばあちゃんの気持ちも、少し分かったような気がしました。私の還暦の時にも子供、孫から祝ってもらえるような生き方をしていきたいなと思いました(^-^)

 

そして、父と母には、いつまでも元気でいて欲しいです(*^^*)  皆様も、お正月などでお集まりの際は、家族写真を撮ってみてはいかがでしょうか?(o^^o)