日別アーカイブ: 2014年12月11日

幼なじみ

みなさん、こんにちは!
神戸市東灘区で、『多焦点眼内レンズを使った日帰り白内障手術』に力を入れている松原眼科クリニックの 視能訓練士 H です。
すっかり冬の寒さになりましたね。
最近は気温がぐっと下がったり、上がったり…そしてまた週末には寒くなるという…一番体調を崩しやすい時ですので、皆様お風邪などひかれないようにお気をつけください( •̀∀•́ )✧
とくに、夜のイルミネーションは身体が冷えるので、暖かい格好でお出かけくださいね☆☆
さて、
今回のブログは、最近のお誕生日会について書こうと思います
誕生日会のメンバーは幼なじみ
私たちはみんな小学2年生の時に同じマンションに引っ越してきてからの親友です。
小・中はマンションのロビーで集合してから、毎日一緒に登校していました!
高校からは別々の学校へ行き、仕事も今住んでいる所もバラバラですが、毎年メンバーの誕生日会を開催してます
いつから誕生日会をしてるんだろと思うと……
お酒が飲めるようになった20歳の誕生日から毎年続いてます…٩(๑❛ᴗ❛๑)۶これで何回目だろう…?
(笑)
メンバーは4人
1人は今オーストラリアにいるので、不参加
今回は残りの3人で集まりました
あっっでもメンバーの1人が6月に子どもが生まれたので、その子も合わせると4人ですね(๑•ᴗ•๑)♡
いつもはお店でお祝いをしますが、今回は子どももいるし、寒いのでお家でパーティーになりました♡(❁´◡`❁)
image1-1
作るのも大変なので、ピザをデリバリー♡ケーキは友達の手作りです♡
きゃっきゃしゃべりながらの楽しい誕生日会でした
これまでどんな誕生日会をしてきたかなぁと思うと…
お店でのサプライズパーティー、行き先を知らないままバスツアーに参加して、現地でお祝いしてくれたり、4人で韓国へ行った時には、韓国で誕生日会を開催したこもあったり…(笑)
その時はケーキ屋さんでケーキを予約するのに一苦労…
なかなかない経験ですけどね(笑)
どれも楽しい思い出です♡♡
今はそれぞれの仕事や子育てで忙しく、お休みもなかなか合わないので、前みたいに頻繁に会うことはできなくなってますが、毎年必ず誕生日会を開いて集まるこの習慣は、これからも続いていけたらいいなと思います٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
幼なじみには、幼なじみにしかない空気感があって大好きです⁎ˇ◡ˇ⁎✩⃛
一緒にいると気持ちはいつまでも小学2年生のままです(❁´◡`❁)

勉強会〜

こんにちは!
神戸市東灘区で、『多焦点眼内レンズを使った日帰り白内障手術』に力を入れている
松原眼科クリニックの事務長の松原です。

今日は午前診 終了後、参天さんの新しい緑内障の点眼薬と、バイエルさんのお薬の勉強会
でした。

ここ15年ほど、日本の視覚障害の原因の第1位は『緑内障』、第2位は『糖尿病網膜症』です。

IMG_2002

『緑内障』は眼圧が上昇することにより進行します。

自覚症状が無く、ご自分で「視野が欠けているな・・・」と気付いた時にはかなり進行して
います。
40歳を越えられたら、半年に1度くらいの定期的な眼科検診をお勧めいたします。

『糖尿病網膜症』は糖尿病を放置したり、血糖コントロールが悪い場合に進行します。

一度悪化すると、糖尿病を治療しても目の糖尿病網膜症の進行を食い止めることが出来ません。

どちらの病気も日常生活を行う上で大切な視力を奪う恐ろしい病気です。

早期発見・早期治療が非常に重要となります。

今回の勉強会は日本人の失明原因の2大疾患の治療についてでした。

40年前までは、『緑内障』は治らない病気でした。

『黄斑変性』は10年前までは有効な治療はありませんでした。

医学の進歩により新しい薬が開発され、みなさんの視力を守ることが可能になりました。

当院は新しい治療、器機の導入を積極的に行っています。

気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。