恒例行事

みなさん、こんにちは!

神戸市東灘区で、『多焦点眼内レンズを使った日帰り白内障手術』に力を入れている松原眼科クリニックの看護師の Tです。

6月下旬から聞こえ始めた蝉の声。 数日前までは耳を澄ませば聞こえる程度でしたが、日に日に強さを増し、賑やかになってきました。 気温も一気に上昇し、うだる様な暑さですね 梅雨の晴れ間 !? と思いきや、いきなり夏本番になっちゃいました。 この急激な暑さで体もビックリニュースでは熱中症について連日報道されています。

喉が渇いたと思ったときには体はすでに脱水傾向にあります。 自覚がなくても早めにこまめな水分 ・ 塩分補給と適度な室温調整を行い、熱中症予防を ‼

そして、大型で速度の遅い台風11号が接近中 速度が遅いため、大きな影響を及ぼすと予測されていますので、お気をつけください

すでにご存知の通り、当院は、開院5周年を迎えました

私は手術を担当しており、Oさんと同じ5年前の8月から勤務しています。 以前勤めていた病院でも手術室に所属し、院長とも一緒にお仕事をしていました。

現在は1日約10件の白内障手術を行っており、みなさんに更なる安全と安心を提供し、ご満足いただけるよう頑張りますので、今後も宜しくお願い致します。

さて、スタッフBlogがスタートして1年になります。 私の第1回のBlogはぴったり1年前、7月15日のホタル観賞についてでした。 今回もホタルについて書こうと思います。

6月中旬、恒例のホタル観賞に行ってきました このホタル観賞、かれこれ10年以上になります。 十数年前、ホタルを求めて車でウロウロしていたとき、あるお宅の前でふとここに来たことがあると気付き、驚きとともに興奮しました。 私がまだ20代の頃に一度だけ遊びに行かせていただいた親友の嫁ぎ先だったのです。 神戸方面から行くのが初めてで、運転も主人に任せていたので、どこにいるのか全くわかっていなかったのです

穴場だったのですが、道路を拡張するために川幅を狭め、流れも堰き止めるということを友人から聞いており、今年は別の所を探して行きました。 毎年ホタルの時期にその親友と会えるのも楽しみにしていたのですが残念です

今年探し当てた所も穴場のようでした。 そして、ホタルの種類も異なり、車のフロントガラスにとまったホタルを観るとかなり大きかったので、おそらくゲンジボタルだと思います。

IMG_1688

高感度カメラで時間をかけて連続撮影すると綺麗に撮れるのだそうですが、スマホではこれが限界でした フロントガラスで羽を休めてくれたホタルに感謝です。

ホタルは真っ暗闇の中で観賞するのが一番綺麗ですが、最近は街灯があったりするのでなかなかそうもいきません。 また、光り方には強弱があります。 光が弱くなってきたと感じたら、懐中電灯をホタルのいる空間に向かって点滅させるとホタルの習性で光が強くなります。

みなさんも興味や機会があれば、来年、ホタル観賞に出掛けてみてください。