月別アーカイブ: 2015年9月

秋の空にもブルーライト

みなさん、こんにちは!

神戸市東灘区で『多焦点眼内レンズを使った日帰り白内障手術』に力を入れている、松原眼科クリニックの看護師の K です。

当院のシルバーウイーク連休ではご不便をおかけ致しました。m(_ _)m
9/28(月)から診療再開しています。
混み合う時間もあると思いますが、いつもご協力ありがとうございます!

さて。。見上げれば、すっかり秋の空ですね!
コロコロのうろこ雲にモコモコのひつじ雲、ほうきで掃いたようなすじ雲etc..
朝晩の空気がとーっても気持ち良いです。
スーパームーンもご覧になりましたか?まん丸大きくて綺麗でしたね♬

これからの季節、紫外線量は夏のピーク時の半分以下に減って来ます。
ですが、昨今耳にする『ブルーライト』は目の健康にとって季節問わず。

と言うのもこやつは可視光線の中で最強、更にはPC・スマホ・携帯ゲームやLED照明などにも多く含まれており。
何と今やどれも日常生活から切り離せないものばかりですね。
しかも紫外線より、角膜や水晶体を越えて網膜まで届いてしまうので、日々の侵襲から網膜の病気(黄斑変性症とか)の原因になるとも。

特に、スマホと携帯ゲームから発する線量が、PCに比べるとエラく多いようです。
若年の頃から絶えずさらされている、と思うと怖いですね。
体内時計への影響も良い悪い両面で言われています。
秋の夜長にスマホでゲーム。目にも眠りの質にもヨロシクないと

日本ではまだ様子見な感じ?後悔先に立たずとも言いますし。
利用時間を制約するとか休憩時間をはさむ意識から、保護メガネや保護フィルムを貼るとか、スマホの輝度を1/3に下げる、軽減アプリを利用するetc…
上手に使っていけるよう、お子様とも一緒に考えて欲しいなと思います。

さてさて。
ここからは爆休み?!中の一幕を

☆「博多日帰り弾丸旅」
博多ラーメンに野球観戦に玄界灘のネタ満載のお寿司!
ドームimage

 

 

 

 

ヤフオクドームは勝利の花火と共に屋根を開けるのがお約束。
短時間に新幹線往復、観戦とお尻イタタでした

☆兵庫県立美術館「パウル・クレー展 だれにもないしょ」11/23(月祝)まで。
image

 

 

 

 

クレーの目には世界がこんな風に見えていたのかしら?これはスノーマンかチャッキーか?!記号や音符を多用したり、色も形も何だかユーモラスだけど、不思議でだんだん怖い。
団体で来ていた小学生の一人が、ある絵の中に隠れた矢印を見つけて教えてくれました。目がいい〜

☆「ボーイソプラノ ただ一つの歌声」TOHO系で上映
ボーイFullSizeRender

 

 

 

 

ここ2ヵ月に5本観た映画の中で、1番好きです。
ストーリー展開や台詞は大ざっぱですが、その分演技力が命。
あの歌声はもう鳥肌ものです〜

過ごしやすく実り多い季節です。よく学びよく遊びよく動きよく食べて(+よく飲んで)、今後のお仕事につなげていきたいと思います。(^_^)/ K

 


芸術の秋開幕☆目のお話

みなさん、こんにちは!
神戸市東灘区で、『多焦点眼内レンズを使った日帰り白内障手術』に力を入れている松原眼科クリニックの 視能訓練士 H です。
すっかり秋になりましたね
朝晩は半袖では少し肌寒くなりました。毎年この時期はまだ暑かったような…急に秋がきてしまったので、ちょっとさみしいような、ほっとするような(笑)
肌寒くなる時が一番体調を崩しやすいので、皆様お気をつけ下さい!
秋といえば芸術の秋ですね!
…ん?去年も同じこと言ったような…(笑)
今年も芸術の秋が開幕しました
さっそく先日受付Kさんと、あべのハルカス美術館で開催されてる「トーベ・ヤンソン展」にいってきました
image
ムーミンの作者の方の展示会です
トーベ・ヤンソン生誕100周年記念ということで、ムーミンの挿絵原画や、油彩画が展示されていました!
諸事情により、出発が遅れてしまったので、ダッシュであべのハルカスへ 8-O 環状線から通天閣を確認!なかなかこちらの方に出かけることはないので、車窓からの景色はなかなか楽しかったです‼︎
image
初あべのハルカス
ゆっくり外観を楽しむ間もなく、美術館へ急ぎました
美術館の中は土曜日ということもあって、少し混んでいました…
自画像があったり、ムーミンの挿絵原画があったりと、思った以上に作品が多かったので、閉館ギリギリの私たちは少し焦りながら観てまわりました (๑°⌓°๑)
かわいいムーミンが沢山展示されていましたよ!
ミュージアムグッズも充実していました〜
美術館が終われば、梅田に戻り夕飯を…
前から行きたかったアメリカ料理屋さんへ…
ボリューム満点☆☆☆
image
コブサラダもすごく美味しかったのですが、シーフードタコスが超美味しい :-P
私は今までほとんどタコスを食べたことなかったのですが、ちょっとタコスにはまりそうなくらい美味しかったです
その後もゆっくりお茶を飲んで、神戸に帰ってきました〜☆
そして今度は、ルーブル美術館展とマグリット展に行ってきまぁす
さて、
芸術の秋の話はここまでで…
ここからは少しだけ目についてのお話を…
「遠視と老眼」をよく同じものとか、違いが分からないと言われる方がいらっしゃいますが…
この二つは全く違うものなんです

まず「遠視」とは屈折異常の事。

遠視は、目が休んでいる時、網膜よりも後方にピントが合っている状態で、目を調節させることにより、網膜上にピントを合わせて物を見ます。遠方を見る時も目を調節させて、網膜上にピントを合わせますが、近方になると、遠方の時よりもさらに一生懸命調節をしないとピントが合わないことになるので、遠視の方はどの距離を見ていても、常に目は調節した状態になっています。

次に「老眼」は調節異常の事。

これは40歳前後から誰でもなる加齢現象の事で、ピントを合わせる調節力が低下するとこにより、近方が見えにくくなる状態です。
特に遠視の方は、若い時は調節力がしっかりあるので、遠くも近くも問題なくピントを合わせる事が出来ていたのですが、年齢とともにその調節力が低下していき、より調節が必要になる近方が見えにくいと感じやすくなります。
皆様の中で、「老眼になったと認めたくない…」とか、「早い段階から、老眼鏡をかけると老眼がすすむ…」と言われる方がいらっしゃいますが…
老眼とは、年齢とともに誰にでもおこる現象です。頑張って近方のものを見たりしていると、目が疲れたり、肩が凝ったりしますので、無理せず老眼鏡を装用することが大切です
老眼は40歳前後からはじまり、60歳頃まで少しずつすすむと言われています。老眼鏡をかける・かけないで、老眼の進行を遅くしたり止めることは出来ません。眼鏡の度数は年齢と状態によって変化するので、その時に合った眼鏡を装用することが大切です
最近はパソコンやスマートフォンなど、近方を見る事が多くなっています。「近方を見ているとなんだか疲れる…」や「最近肩凝りがひどい…」と感じる方は、眼鏡の度数が今の目にしっかり合っているかをチェックすることをオススメします!
気になる方は、いつでも検査員に相談して下さいね

大好きです!

みなさん、こんにちは!

神戸市東灘区で、『多焦点眼内レンズを使った日帰り白内障手術』に力を入れている松原眼科クリニックの看護師の Tです。

夏の暑さから解放され、朝晩はひんやりと肌寒さを感じるようになりました。   秋ですねー            この季節、晴れていると気持ち良いのですが、ここのところ秋雨前線が日本列島付近に居座っており、スッキリしない日が多いですね。               夏の疲れに加え、朝晩の寒暖差と低気圧による影響で体調を崩されないようご自愛ください。

先日、化粧品を購入するためいつものショップに行くと、初めてお見かけするスタッフさんが対応してくださいました。   少し世間話をしているうちに、お互い初めてとは思えないほど盛り上がり、プライベートの話となり、高校生の娘さんが看護師を目指されているとお聞きしました。  私が看護師になると決めたのも高校生のときでした。              幼い頃より何となく医療やボランティアに興味があり、テレビでもよくドキュメンタリー番組を視聴していました。     高校生になりいざ進路を決めるとき、PC相手ではなく、人間相手の仕事に就きたい、何か人の役に立てる職業に就きたいと思い、幼少期よりずっと心の片隅に引っ掛かっていた医療系に進むかを悩んでいると、母が、「これからは資格の時代。何か一生使える資格を取りなさい。」と背中を押してくれました。          学生時代はあまり勉強しなかった私ですが、看護学校に通い始めてからは、その面白さにのめり込みました。       そして現在、看護師をしていて1番良かったと思える瞬間。           それは、患者様の笑顔に出会えたときです。                 まだまだ未熟者ですが、少しでも皆さまのお役に立てるよう努力していきますので、これからもどうぞよろしくお願い致します。

話題は変わりますが、秋と言えば・・・

収穫の秋ということで、先日、三田へしいたけ狩りに行ってきました。      私はしいたけが大好きで、特に干ししいたけには目がありません。        ここでしいたけ栽培の豆知識!     しいたけランドのスタッフさんの受売りですが・・・(笑)             しいたけの栽培法には、原木栽培と菌床栽培の2種類があります。        原木栽培は、クヌギやナラというブナ科の木に小さな穴を開け、その穴にしいたけ菌を植え付け、徹底した温度・湿度管理下でじっくり時間をかけて育てたもので、味が良いと言われています。 1    一方、菌床栽培は、おがくずの中にしいたけ菌をばらまき、短期間で大量に収穫できるもので、市場に出回っているほとんどのしいたけが菌床だそうです。      そういえば・・・パックに菌床と書かれているのをよく目にします。       今回収穫したのは、原木栽培しいたけ。3   4   カゴにぎっしり詰め、主人と2人で18枚収穫しました。5BBQで頂く分を自分たちで収穫するため、余っても持ち帰れないのが残念7丹波地鶏に三田産黒毛和牛。お野菜の盛り合わせに自分たちで収穫したしいたけ。8   そして、しいたけご飯。10   こんなに沢山食べられるのかと思いきや、しいたけは洗わず頂くため、風味も損なわず味も濃いので、ペロッと食べてしまいました  美味しかったぁ。 ご馳走様でした~             帰りにお土産で、さらに生しいたけと干ししいたけを買っちゃいました


旅は癒される

みなさん、こんにちは!

神戸市東灘区で、「多焦点眼内レンズを使った日帰り白内障手術」に力を入れている、松原眼科クリニックの看護師のOです。

最近、朝晩は少し秋の風を感じられて、このままもう暑くならないかなと、少し期待しつつもだまされないぞと、思っている私です 気候が良くなると、手術を希望される方が増えてきます。10月のご予約も少しずつ埋まってきていますので、ご希望の患者様はお早めに院長にご相談ください。

今日から新学期、長かった夏休みも終わりやっと、子供たちは学校へ行きました世の中のお母様たちもほっとされているのではないでしょうかうちの子たちもたくさんの宿題と思い出をいっぱい抱えて元気に登校できてよかったです 新学期入ってすぐ、視力検査を行う学校が多いですね 視力が落ちてしまって眼鏡が必要かなと、来院される方が多い時期になります。 習い事など忙しく、つい遅い時間の受診の方も多いようですが、子供さんの眼鏡処方には少しお時間がかかります。お腹が空いてくると集中力も落ちてきて、正確な視力が出せないことがありますので、出来るだけ早い時間で余裕を持っての受診をおすすめします

さて、我が家の今年の夏休みは、近場にちょこちょこ行ってきました夏休み入ってすぐは、海水浴

3

兵庫県の日本海の方に行ってきましたが、とっても綺麗な青い海でした イカが旬だったので

1

ビフォー

2

アフターってことで美味しくいただいてきました

日帰りで京都にも行ってきました。

5

6

保津川下りをして、トロッコ列車にも乗ってきました。8月はじめの頃のとっても暑い日でしたが川は涼しく、1時間半もかけてのんびり川を下るので、日頃の疲れも吹っ飛んでしまうほど心癒されました いろんな季節に乗ってみたいですね

秋から冬へとイベントが目白押しです!プライベートにお仕事にと充実できるよう頑張りたいと思います。