夢の国へ〜♪

みなさん、こんにちは! 神戸市東灘区で、「多焦点眼内レンズを使った日帰り白内障手術」に力を入れている、松原眼科クリニックの外来看護師のOです。

新年明けましておめでとうございます。  本年もどうぞよろしくお願いします。皆様の為になり、楽しんで頂けるようなブログになるように頑張っていきたいと思います(*^^*)

さて、新年早々ですが、アデノウィルスによる充血について少し書かせていただこうと思います。夏に流行るというのが一般的なのですが、最近は冬でもチラチラみかけます。アデノウィルスの充血というのは、正式には流行性角結膜炎といいます。名前の通り、人に移る結膜炎です。空気感染ではないので、その方が近くに居てるだけで移るというわけではなく、接触感染ですので、主に手を介して移ります。症状は、充血、目やに、涙、目の腫れなどです。感染力は非常に強いものになりますので、このような症状の患者様は、来院される際は、本などには触れずスタッフにお声かけ頂くようお願い致します。

さて、年末年始のおやすみは皆様少しはゆっくり過ごされましたか?私は、夢の国、ディズニーランドへ行ってきました 何度行っても本当に楽しくて、大人になっても夢の国を体験させてもらえますね。 今回は少し違った目線で見てきました。それはキャストの皆さん!サービスがすごいすごいと話題ですが、本当に皆さんすごい。すごく混雑しているレストランでの手際の良さ、忙しいはずなのに忙しさを感じさせない笑顔。そして、働いてるキャストの方全員がベテランさんに見えるんですよね。実際そうなのかもしれませんが、きっと新人さんもいるんじゃないかなとかも思うのですが、そんなこと全く感じさせない接客で、私たちゲストが安心してサービスを受けられました。ちょっと心配なお店では、落ち着かないことってありますもんね。  病院とディズニー、人を相手にするお仕事という部分では共通することも多いので、大変勉強になりました。 もちろん、たっぷり遊んで心もリフレッシュしてきました。 image

 

image

image