はじめまして!

みなさん、こんにちは!

神戸市東灘区で『多焦点眼内レンズを使った日帰り白内障手術』に力を入れている松原眼科クリニックの看護師の O・Eです。

昨年11月から、当院でお仕事をさせていただくことになりました。
主に手術室を担当しております。手術を受けられる患者様の不安を軽減し、安全に手術ができるようサポートしてまいりますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

さて、私の休日の過ごし方は、主に子供達の行きたい所へ行くことが多いのです。
先月は、久しぶりに動物園に行きたい!とのことで、せっかくなので、前々から気にはなっていた神戸どうぶつ王国に行ってきました。

動物と触れ合えるとあって、子供達はいつもよりテンション高めでした(((o(*゚▽゚*)o)))

入館してすぐにウサギコーナーが見えたので、まずはウサギと触れ合って癒されなければ!(*゚▽゚*)’と、親子共にウサギコーナーへ。
愛らしい顔といい、ぷっくり丸いフォルムといい、触れずとも見ているだけでも癒されます( ´ ▽ ` )

私は、ウサギだけでも十分に楽しめたのですが、子供達はそうもいかず、新たな動物との触れ合いを求め、鳥類コーナーへ。

鳥に餌をあげたい!とのことで、兄妹で餌あげに挑戦してみました。
はじめは2人とも笑顔で餌やりをしていたのですが、下の子は白鳥に餌をあげた時に、餌と共に手をガブリッ∑(゚Д゚)

餌を指で摘んであげていたので、そりゃあ、噛まれてもしょうがないわ〜って話したのですが、お気に入りの白鳥に手を噛まれ、下の子のテンションは下がったまま…(ー ー;)

でも、余った餌を最後まであげたかったのか、白鳥との距離を取りながら頑張ってあげていました(^_^;)

imageしかし、白鳥の一撃から鳥は怖いものと思ってしまったのか、下の子は道端を歩くペリカンや、木にとまってるだけの鳥にも怯える始末。
しまいには、なぜか亀にも怯え、楽しい王国が恐怖の王国と化していたようです(^◇^;)

そんな下の子の様子などお構いなしに、上の子は鳥を腕に乗せて餌をあげたりと、動物とのふれあいを楽しんでおりました(^_^;)

image子供達と出かけて時々思うのですが、物を見る視点が大人とは違うなと思う時があります。
目線の高さが違うというのもあると思いますが、一羽の鳥の印象も、ぱっと見の印象だけでなく、翼を開いた時の羽の色や形なども含めての印象だったりするみたいで、聞いていて面白いです。

新たな発見を求めて、また親子での外出を楽しみたいと思います(^_^)