年始めの四方山話

みなさん、こんにちは!

神戸市東灘区で『多焦点眼内レンズを使った日帰り白内障手術』に力を入れている、松原眼科クリニックの看護師の K です。

暖冬から一転、近頃の大寒波で冬の厳しさを思い出しました
遅れていたインフルエンザの流行が来ています。皆様どうぞお気をつけ下さいね。
ボチボチ花粉症の心配も環境省予測では暖冬の影響で花粉の飛散は例年より早い傾向、飛散量は例年並み〜やや少なめとの事です。
目の痒みが出る方は、早めにご相談下さいね。
目が痒いと無意識にこすったり叩いたりしがちですが、眼球は思いのほか刺激に弱いです。クセのようにこすり続ける事が視力低下につながったり、結果的に網膜剥離や白内障を引き起こす恐れもあるので、これぐらい・・と軽く考えず、適切な処置を受けることが大事です

さて。1月はバタバタの年末年始からあっと言う間に過ぎ去り、早や2月。
今回は書くネタないや〜と悩みつつ捻り出し難波へ久しぶりに行ったお話を。

奈良県北部人にとって、大阪と言えば難波。近鉄1本で行きやすく、子供の頃から遊びや買い物などお出かけは、いわゆるミナミが定番です。もっとも、神戸からは梅田が近いので、難波はすっかり縁遠くなっておりました。
用事が済んで、近くの千日前道具屋筋商店街を覗く事に。
FullSizeRender-16

 

 

 

 

通りの北入口手前にはなんばグランド花月があり、着ぐるみのしげじいときよし師匠が客寄せしてました

IMG_0522

 

 

 

 

道幅の狭い、全長わずか150mほどの通りには業務用から家庭用まで、主に台所用品を扱ったお店が建ち並び、商品が所狭しと山積み。目に入る景色全てが何やら迫力満点です
手作業で目打ちしたおろし金や、紙鍋セット(よく旅館で出てくる1人鍋)とか土鍋を買おうかなと物色しつつ、1番長居したのは食品サンプルのお店。

FullSizeRender-15

 

 

 

 

お寿司ネタがピアスに〜

FullSizeRender-14

 

 

 

小さな食玩が大好きで、将来は食品サンプル屋さんになる!と思っていた頃を思い出しました。。
外人客も多く、お店の方々は身振り手振り英語で対応されていて、笑いも取ったりさすが大阪
何の?かはさて置き、私のお店ではこれを使いたいな〜なんて妄想してしまう品揃えでした

ところで。
今月は大阪で辻井伸行さんのコンサート楽しみです
ピアノのマイブームは大波越えて大凪状態。ですが始めたばかりのサックスは、リコーダーと運指が似ているのですぐ馴染めそうな予感。安定した音はまだまだ出ませんが、先日の人間ドッグで私の肺活量は成人男子レベルと判明したので、力いっぱい格好良く吹いてる自分をイメージして頑張りま〜す

当院手術室でもBGMにポップスやクラシック音楽を流しています。これは有線ではなく松原事務長が、皆様にリラックスして手術を受けていただけるよう、選曲から録音、折々に曲入れ替えまで担当下さっています。
手術中、音楽に意識を向けていただくことで気が紛れますし、ご自宅で横になった時、真上の光をボンヤリ焦点をぼかして見るイメージ練習なんかも、力まずに手術を受けてもらえるコツかなあと思います
手術中はスタッフが手を繋ぎ皆様に寄り添っています。一緒に頑張りましょうね(^o^)/ k