思い出整理

みなさん、こんにちは!
神戸市東灘区で『多焦点眼内レンズを使った日帰り白内障手術』に力を入れている松原眼科クリニックの看護師の Tです。

秋の長雨が去り、久々にカラッと晴れて気持ちがいいですね。 昨日はやっとお布団を干すことができました。 今週は晴れの日が続くようですよ 気温もグッと下がるので、風邪をひかないようご注意を‼   と、忠告している私が、先週早くも風邪をひいてしまいましたが…

手術を受けられる方、手術をご希望の方へ。

手術は病気の完治や病状を緩和するために、人為的に体にメスを入れる非日常的な行為です。 病気の治療効果を最大限に発揮するのには、医療者サイドの治療技術が優れていなければならないのはもちろん、治療を受ける患者さん自身の準備と自然治癒力が重要なカギを握っています。 当クリニックの白内障手術における時間は、5〜10分と僅かですが、手術の大きさや時間に関わらず、心身ともに万全の状態で受けられるのがベストです。 すなわち、手術は手術当日・術後に向けて、手術前から始まっていると言えます。 私は9月まで手術室で業務していたのですが、9月から術前採血時のみ外来へも出ています。 心と体は繋がっています。 みなさんに、なるべく不安の少ない状態で手術を受けて頂きたいと思っておりますので、手術に関しての不安やご質問など、お気軽にお声をおかけください。

この連休ふと思い立って、長年溜めていた写真を整理しようと写真BOXをゴソゴソ。 現在は、大量の写真もスマホやPC、USBメモリーなどに簡単に保存できますが、現像していた時代の写真が沢山出てきました。

IMG_1772

写真を見ながら『あの頃はこうだったなぁ。 あっ、これ笑える。』と、とても懐かしく…。

今は亡き、ペットの猫たちを見ては涙し

IMG_1771

一枚一枚見直しては思い出しているときりがなく、なかなか進まず。 挙げ句の果てに、すでに整理されている写真まで引っ張り出しては見る始末。

でも…

一枚一枚見直し、その時のエピソードを思い出すという作業をすることで、思い出に変わっていくのだと実感しました。

また忘れた頃に見て、思い出に浸りたいと思います。