カテゴリー別アーカイブ: 教育実習生さん受け入れ

実習生さん今年も頑張ってます‼︎

みなさん、こんにちは! 神戸市東灘区で、『多焦点眼内レンズを使った日帰り白内障手術』に力を入れている松原眼科クリニックの 視能訓練士 H です。

すっかり秋ですね。
やはりこの時期はアレルギーが…
くしゃみと鼻水。目も痒いです…
皆様も目をこする前に、眼科へいってお薬もらってくださいね!

当院には花粉ブロックの保護メガネもありますので、興味のある方は受付に声をかけてください!色もいろいろありますよー

さて、今年も神戸総合医療専門学校 視能訓練士科3年生の学生さんが実習に来ています!

当院が実習生受け入れ施設になって3年目になります。
昨年までの実習期間は、2名ずつ6週間を3回で計18週でしたが、今年は2名ずつ6週間を4回で24週になりました!5月23日からなので、11月11日まで実習が続きます…長い…
今年の実習生さんも元気いっぱいに頑張っています!
練習風景をパチリ☆
IMG_4551
視力検査の実習中ですね!
お互いに検者・被検者に別れて、検査を行ってます!
毎年ですが、実習生さんが来ると自分の学生時代を思い出します…。
眠い目をこすりながら、実習記録を書いたことや、忙しくしている外来のどこに立って見学していいのか分からず、ウロウロしてしまったこと、思い出しますね…
そんな中でも、一つずつ出来る検査が増えていくことが、とても嬉しかったです
今の実習生さんも色々思いながら、日々過ごしているんだなと思うと、教える方もしっかりしないとダメですね。
実際は実習生さんから、学ぶ事が多くて
実習生さんからのスルドイ質問に対しては、実習記録のコメントを書く私の方が大変だったり…(笑)院長に確認したり、教科書みて調べなおしてます(笑)
さて、そんな実習生さんも実習が終われば、卒業試験と国家試験がまってます。
半年後にはきっと素敵な視能訓練士になっていることを祈って…
明日からの実習も頑張ります!
不慣れな点も多いので、皆様にはご迷惑をおかけしてると思いますが、彼女達も一生懸命頑張っていますので、どうか暖かい目で見守っていただけたら嬉しいです。

実習生さん受け入れ〜 2016

みなさん、こんにちは。

神戸市東灘区で、『多焦点眼内レンズを使った日帰り白内障手術』に力を入れている松原眼科クリニックの事務長の松原です。

2014年から、神戸市須磨区名谷にある神戸総合医療専門学校 視能訓練士科の実習生さんを受け入れています。

IMG_5810 (1)

・・・ちょっとシュールなこのリーフレットは、視能訓練士という職業を知ってもらう

ため、そして目指す人を増やすために、そのお仕事内容が書かれています。

視能訓練士さんたちに、目指したきっかけを聞くと、「子供の頃、眼科を受診した時、

視能訓練士さんの活躍されているのを見て知って、目指そうと思いました」という声も多く、

当院でも知ってもらえるきっかけになればと、受付にリーフレットを置いています。

IMG_5806

 

視能訓練士とは、見る機能(視能)に問題を持つ人に、機能回復のための視能検査と

視能矯正訓練を行う専門職で、国家資格です

特に斜視や弱視は、乳幼児や小学校低学年までの早期発見、早期治療により治る

可能性が高いため、視能訓練士が眼科医の指導の下で視力回復のための

訓練プログラムを組み、視能回復訓練に携わっていきます.

 

当院でも現在2名の視能訓練士が勤務、活躍しています

IMG_5803

3年制の視能訓練士科の3年目の教育実習で、すべての生徒さんは3ヶ所の

実習先にて実習を行い、視能訓練士として社会に出る前に現場での経験を積みます。

実習は通常2人1組で、計4組、それぞれ5週間に及びます。

今年は第1組が5月23日(月)から7月1日(金)まで実習いたします。

5週間もの間、診療日は毎日通って来てくれる実習生さん、

実習の終わりには家族のような気持ちになり、万感の思いです。

当院の制服ではない白い実習服で検査をする、初々しい実習生さん達を

どうぞあたたかく見守っていただきますようお願い致します。

2016年 教育実習 第1期生の土居さん、

1ヶ月半、一緒に頑張りましょうね〜

IMG_5233
IMG_5234


実習生さん達 頑張ってます〜

みなさん、こんにちは!

神戸市東灘区で、『多焦点眼内レンズを使った日帰り白内障手術』に力を入れている

松原眼科クリニックの 視能訓練士 H です。


当院に、5月18日から神戸総合医療専門学校 視能訓練士科より2名の実習生さんが来ています

彼女たちは視能訓練士科の3年生で、臨床実習は当院で2施設目になります(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

 

2施設目ということですが、やはり施設ごとに検査機械の取り扱い方法や、

カルテの記載方法などが異なるので、最初の頃は2人とも緊張して少々ぎこちなかったですが・・・

その辺りはさすが吸収力バツグンの実習生さん

今ではテキパキと実習をこなしています✧❝ཻ͋≀ˍ ̗❝ཻ͋˶

素晴らしい〜

日々の実習時間の練習が着実に身についていますね( •̀∀•́ )✧

☆ʕ•̫͡•ʔ練習風景をパチリʕ•̫͡•ʔ☆

image1

実習生さんが来るたびに、自分の学生時代を思い出します…。

 

毎日実習とレポートに追われる日々を・・・。

大変だった事も、嬉しかった事も、その時は早く終わらないかな〜と思って過ごしていましたが、
今ではとても大切な財産です(•‿•)☆
なので、今来ている実習生さんにも、当院で沢山の経験をしてもらえたら良いなと思っています

⑅❛ั◡❛ั⑅

 

IMG_4520

 

網膜のCTとも言える、最新の網膜断層解析装置 OCT を使った実習中です・・・

彼女たちは、来年から一人前の視能訓練士になるため、日々の臨床実習に励んでいます。

当院に診療に来られる皆様には、不慣れな点で少しご迷惑をおかけするかもしれませんが、

どうか温かい目で見守っていただけたら嬉しいですよろしくお願いいたします

 


Farewell Party〜!!

みなさん、こんにちは!
神戸市東灘区で、『多焦点眼内レンズを使った日帰り白内障手術』に力を入れている
松原眼科クリニックの事務長の松原です。

22日(金)は実習生3期生さんの最終日〜。
ですが、その日は当院のお勉強会&ミーティングの日で時間が持てないため、20日(水)に
サプライズのFarewell Party(さよならパーティー)を計画しました。

実習生さん達にわからないよう、昼食のあとみんなで手分けしてお茶とスウィーツの用意〜(^m^;)
真っ暗にして、音楽を掛けて、そこへお2人を招き入れて〜

IMG_0576

 

 

 

 

 

 

 

あっという間の1ヶ月・・・

真ん中の小畠さんは、淡路島から。毎日自宅から車で高速バス乗り場まで来て、バスで三ノ宮へ、その後JRを乗り継いで来ていました。この夏は台風や大雨が続き、帰れなくなるのでは、と心配したり、警報が出たので帰ってもらったり、と大変でしたね。

向かって右の尾崎さんは、兵庫県佐用町出身で神戸でおひとり暮らし。
毎日お弁当を作って持参し、ご家族から離れて、帰宅してもだれも話す人もいないのに、学生生活3年間とこの1ヶ月本当によく頑張りましたね!!

当院のORTさんのHさん、お2人にとっては『H先生』と一緒に・・・

IMG_0579

 

 

 

 

 

 

 

 

Hさんはお休みの日でしたが、わざわざ出てきてくれました〜
Hさん、ありがとうね〜
恒例の??松原眼科クリニック オリジナル寄せ書きの色紙を進呈〜
みんなでいろんなことをお話ししながらティータイム

お2人共当院が3施設目ですが、当院は医師(院長ですね)、先生であるORTさん達、ほかのスタッフと自分達の距離感が近くて、楽しかった!と言ってくれて、とっても嬉しかったです
当院に来てくれて本当にありがとう!!
そしてHさん、本当にお疲れさまでした
同じくORTさんのSさんもお疲れさまでした

お2人共、地元で就職希望ですが、素敵なORTさんになってまたお顔を見せてくださいね

 


3組目の実習生さんたち〜

みなさん、こんにちは!

神戸市東灘区で、『多焦点眼内レンズを使った日帰り白内障手術』に力を入れている
松原眼科クリニックの事務長の松原です。

7月22日から、3期目の実習生さん達を迎えています

2期目の中西さんと上田さんは18日 金曜日が最終日だったので、

サプライズでみんなでティーパーティをしました。

スタッフがスウィーツを買って来てくれて、お菓子も並べて〜

1ヶ月間のことをいろいろお話したり、感想を聞いたり、これからのことも・・・

お2人が、「先生!!」と呼ぶスタッフで視能訓練士のHさんから、みんなでメッセージを寄せ書きした色紙を渡しました。

色紙にある松原眼科のロゴは器用なHさんの作すごくよく描けてます〜

お1人が泣き出してしまいました・・・

IMG_0289

 

 

 

 

 

 

IMG_0290

 

 

 

 

 

 

初々しいけれど、はっきりした声で検査をし、笑顔を絶やさず、よく頑張りました!

1ヶ月あっという間ですが、一緒に過ごしたら、最後の日を迎えると胸がいっぱいになります。

お2人とも、患者さんの気持ちに寄り添える視能訓練士さんになられると思います。

またお顔を見せてくださいね

そして、3期生の尾崎さんと小畠(こばた)さん。1ヶ月間一緒に頑張りましょうね

IMG_0354

 

 


視能訓練士の卵たち〜

皆さん、こんにちは!

神戸市東灘区で、『多焦点眼内レンズの白内障手術』 に力を入れている松原眼科クリニックの 事務長の松原です。

5月の連休明けから、神戸総合医療専門学校の視能訓練士科の実習生さんを受け入れています。

視能訓練士とは、視機能検査と視能矯正訓練を行い、目の健康を守る専門職で国家資格です。
当院にも4人の視能訓練士が勤務しています。                       その視能訓練士を目指す学生さんが、視能訓練士としての知識や技能、その役割を       松原眼科クリニックで学びます。                             先月から2人ずつ1ヶ月間、計3ヶ月実習に来てくれます。

第1回目のお2人、FさんとEさんが先週で実習を終え、今週月曜から中西さんと上田さんが
来てくれています。4人共一生懸命で初々しくて、こちらも身の引き締まる思いです。

視能訓練士を志した理由をいつも皆さんに聞くのですが、あまり知られていないこの職業を、  高校卒業する時点で志望し専門学校に入るのですからとても興味深いです。そのせいか??皆さん真面目で、人生に、それと働くということに意欲的な方ばかり、そして個性的な方が多いです。

前回のFさんはイラストがとても上手!!習ったこともなく自己流だそうでびっくりです。

最終日に院長の似顔絵を描いて贈ってくれました。

IMG_0026

 

 

 

 

 

 

似てますね・・・内面まで見透かされているような・・・
Fさん、どうもありがとう!!『さとしくん』にはいろんなところで活躍してもらいますね!

大きな病院に就職希望だったけれど、大きな病院に比べ、より患者さんと向き合える、診察に  掛かられた時から経過も見守り、手術を受けられる患者さんの不安に寄り添い、共に喜べる、  小さなクリニックにも就職を考えます!!とFさんが話してくれて、本当に嬉しく思いました。

1ヶ月毎日一緒に過ごすと、なんだか家族のようになって来て、実習が終わって会えなくなるのが悲しいですが、また新しい家族が増えます。

 中西さん、上田さん、1ヶ月間一緒に頑張りましょうね。

image

 

 

 

 

 

 

皆さまも実習生さんたちにお声を掛けてあげてくださいね。