タグ別アーカイブ: 先進医療認定施設

実習生さん受け入れ〜 2016

みなさん、こんにちは。

神戸市東灘区で、『多焦点眼内レンズを使った日帰り白内障手術』に力を入れている松原眼科クリニックの事務長の松原です。

2014年から、神戸市須磨区名谷にある神戸総合医療専門学校 視能訓練士科の実習生さんを受け入れています。

IMG_5810 (1)

・・・ちょっとシュールなこのリーフレットは、視能訓練士という職業を知ってもらう

ため、そして目指す人を増やすために、そのお仕事内容が書かれています。

視能訓練士さんたちに、目指したきっかけを聞くと、「子供の頃、眼科を受診した時、

視能訓練士さんの活躍されているのを見て知って、目指そうと思いました」という声も多く、

当院でも知ってもらえるきっかけになればと、受付にリーフレットを置いています。

IMG_5806

 

視能訓練士とは、見る機能(視能)に問題を持つ人に、機能回復のための視能検査と

視能矯正訓練を行う専門職で、国家資格です

特に斜視や弱視は、乳幼児や小学校低学年までの早期発見、早期治療により治る

可能性が高いため、視能訓練士が眼科医の指導の下で視力回復のための

訓練プログラムを組み、視能回復訓練に携わっていきます.

 

当院でも現在2名の視能訓練士が勤務、活躍しています

IMG_5803

3年制の視能訓練士科の3年目の教育実習で、すべての生徒さんは3ヶ所の

実習先にて実習を行い、視能訓練士として社会に出る前に現場での経験を積みます。

実習は通常2人1組で、計4組、それぞれ5週間に及びます。

今年は第1組が5月23日(月)から7月1日(金)まで実習いたします。

5週間もの間、診療日は毎日通って来てくれる実習生さん、

実習の終わりには家族のような気持ちになり、万感の思いです。

当院の制服ではない白い実習服で検査をする、初々しい実習生さん達を

どうぞあたたかく見守っていただきますようお願い致します。

2016年 教育実習 第1期生の土居さん、

1ヶ月半、一緒に頑張りましょうね〜

IMG_5233
IMG_5234


奄美島からの嬉しいお便り〜〜

みなさん、こんにちは。

神戸市東灘区で、『多焦点眼内レンズを使った日帰り白内障手術』に力を入れている松原眼科クリニックの事務長の松原です。

ゴールデンウィークに入る前に、クリニックに大きな箱が届き、開けてみると・・・

IMG_3347

奄美大島の患者さまで、いつもパッションフルーツなどの特産品を贈ってくださる Tさまが、

今回もまた奄美の特産品を贈って下さいました〜〜

娘さんが神戸在住で、娘さんご家族宅に泊まられて、

2014年に当クリニックで日帰り白内障手術を受けられました。

中には、あたたかいお手紙も入れてくださっていました

IMG_3364
特産品の出荷の打撃をお察しし、とても悲しいです・・・。

でも、こんなに素敵な特産品が

なんともバリエーションに富んだ美味しそうな黒糖〜〜

IMG_3370

「どれも美味しそう〜〜

「『みそピー』が気になる〜〜」などと

みんなではしゃぎながら、「連休前だから1つだけ開けようか 湿気たらいけないからね〜

どれにする〜〜」と真剣に選んで・・・

IMG_3367
まずは『ごまざた』を頂きました。

美味しい〜〜〜〜

ここ何年かで1番美味しかったものかもしれません〜〜

みんなの「美味しい〜〜」の声がワントーン上がってましたよ〜〜

お味もバリエーションがあり、食感も楽しくて、次にどれを開けようか楽しみです

IMG_3373
個人的に大好きな板チョコ状の黒糖〜〜

以前にデパートの催事で買ってきて、コーヒーのお供につまんでいたら、

家人に見付けられ、「とうとう砂糖をかじるようになってしまったのかあ〜〜」と

嘆かれましたが、お茶請けに頂くお菓子なのですよ〜〜

優しい甘さと、食感がたまりません〜〜。

女性に嬉しい生姜入り黒糖も大好きで、早く頂きたいです〜

お仕事の合間にみんなで楽しくリフレッシュ出来そうです

いつも私達のことをお心に留めてくださり、本当に嬉しく存じます。

ありがとうございました。