タグ別アーカイブ: 多焦点眼内レンズ

まったり旅

みなさん、こんにちは!
神戸市東灘区で『多焦点眼内レンズを使った日帰り白内障手術』に力を入れている松原眼科クリニックの看護師の Tです。

寒くなりましたね〜
極端に寒い日もあり、真冬が恐怖です
そろそろエアコンを使用されている方もおられると思います。
エアコンの使用や空気の乾燥で、少しの刺激で涙が出たり、眼が霞んだり、しみるような痛みを感じることもあります。
私は意識して瞬きをしたりしていますが、この様な症状がある方には、ドライアイ予防の点眼薬がオススメです。
大切な眼を快適な環境に整えてあげたいですね。
11月初め、主人の仕事関係の方が目出度くご結婚されました
主人が結婚式に招待されたので、旅行も兼ねて九州へ行ってまいりました。
1日目は由布院へ。
新神戸から初めて利用する九州新幹線『さくら』で熊本まで行き、熊本からはレンタカーで移動する計画です
熊本駅ではお馴染みのくまモンがお出迎えしてくれました。
43BCA7AB-94C4-4691-B6BE-62FB0DFACB45
昨年の九州・熊本地震で甚大な被害を受けた熊本城へは、修繕中なので今回は立ち寄らず。
ナビを頼りに、滝の裏側が見られるという鍋ヶ滝へ。
5B444661-75E4-4314-953D-DB931ABA315C
幸いこの日は天気が良く、水辺でも寒くありませんでした。
マイナスイオンを思い切り吸い込んで、身体の奥からリフレッシュ
今回はゆったり旅だったので、お宿へも早めにチェックインできました。
由布院の街のお店は、ほとんどが午後6時に閉店ということで、散策は翌日に回し、空いている間に家族露天風呂へGo
宿泊したお宿は、、風呂以外全てが露天風呂で開放感満点。
岩風呂の底には小粒の玉砂利が敷き詰められており、足踏みするとほどよくツボが刺激され、足の疲れも吹き飛びます。
ゆったりまったり温泉に浸かった後は、自分では絶対作れないほどの品数の豪華なお食事を堪能。
あんなにゆっくりと寛げた夜は久しぶりな気がします
翌朝、由布院巡りを存分に楽しんだ後、由布岳の紅葉を名残惜しみながら小倉へ移動。
0DA5A226-2296-43EB-AFEB-4794B24383B5
B45D5E4D-6464-492B-8C29-5B3DE11E450C
知り合いの方が、なかなか予約の取れないお店を予約してくださっており、夕食を共に、楽しいひと時を過ごさせて頂きました。
3日目、主人が結婚式に参列している間、私は1人、太宰府天満宮へ行ってきました。
5E039764-92AB-4C6B-AAAC-F3FEACBDA676
学問の神様として、菅原道真公が祀られていることで有名なのでよく耳にはしていましたが、訪れるのは初めてです。
 DFE7E51C-315D-45D5-9A15-DBF28A7B07C0
厄除けの神様としても有名なので、しっかりとお参りしてきました。
どうか願いが叶いますように。

☆先取り忘年会☆♪d(⌒〇⌒)b♪

皆さん、こんにちは!

神戸市東灘区で
『多焦点眼内レンズを使った日帰り白内障手術』に力を入れている
松原眼科クリニック検査の U です。

11月も残り10日程ですね‼
寒い寒い日が続いております。
年末のころの寒さだとか…
急な寒さに体がついていかず、体調管理が難しいでが、風邪など引かない様に気をつけたいですね

さて、12月4日より来年1月31日までメニコンコンタクトレンズ1day Magicのキャンペーンをさせて頂く予定です。

DSC_1413

期間中に2箱以上購入の方で、アンケートに答えて頂いた方全員にAmazonのギフト券がもらえますよ~
詳しくはスタッフまで

わたしはと言えば、先取り忘年会が2件ありました。
1年早いものです

1件目は、女子だけのホームパーティ~
手作り料理に、美味しいお酒!
13時から始めたのですが、ワイワイガヤガヤ色んなお話をして大盛り上がり、楽しい時間はあっという間の23時です。
女子は、まだまだ話し足りないです~

1511239182061

もう1つの忘年会は、きれいに紅葉している中、陶芸メンバーで作品作成後にお鍋忘年会です

こちらは、寒い寒いお天気の中、メンバーのお家のテラスにビニールシートという場所で、ポッカポカのぼたん鍋を頂きました~
お肉は柔らかく、濃厚なお味噌のスープ!
カロリーが低くビタミンやたんぱく質も豊富で体も温まります
寒い時の最高のお鍋です

1511239476530

 


食欲の秋

みなさん、こんにちは!
神戸市東灘区で『多焦点眼内レンズを使った日帰り白内障手術』に力を入れている松原眼科クリニックの看護師の Tです。

涼しくなり、過ごしやすい季節になりましたね
私は1年のうちで秋が1番好きです‼︎
この時期、街はハロウィンに染まります。
mosaicに可愛いオーナメントがあったので、思わず撮ってしまいました。
 IMG_3870
先日、健診を受けて参りました。
特に異常所見はなく、ホッ
起床後、いつもはそれほど空腹を感じないのですが、この日に限って強い空腹感あり。
人間勝手なもので、食べてはダメと思うと無性に空腹を感じるものです。
健診が終わった頃には極度の腹ペコ状態
ちょうどお昼時だったので、一緒に行っていたスタッフと気になるお店を何軒か覗き、混み合う前に入店
テレビでもよく取り上げられている洋食屋さんで有名な元町にある『ラミ』さんへ。
お店の前に大きなスヌーピーがあるのも有名ですよね。
 IMG_3874
以前行った時には人気No.1のカニクリームコロッケを。
今回はミンチカツレツを頂きました。
 IMG_3920
ボリュミーなのにお値段はリーズナブル。
お腹も満たされ、お財布にも優しく大満足です。
その後、ポーム・ダムールで有名な『一番館』さんへ。
お腹は満たされたはずなのに、ケーキセットをペロリとたいらげました
 IMG_3879
どうやら一度落ち着いた食欲が再燃してきたようです
この日の紅茶はマスカットティー。
ほんのり甘く爽やかな香りで、とても飲みやすかったです。
店内も落ち着いた雰囲気で、久々にゆっくりとくつろいだ時間が持て、心も満たされました
みなさんも元町にお出掛けの際はぜひ立ち寄ってみてください。
オススメです‼︎

 


芸術の秋 ♪d(⌒〇⌒)b♪

皆さん、こんにちは!

神戸市東灘区で
『多焦点眼内レンズを使った日帰り白内障手術』に力を入れている
松原眼科クリニック検査の U です。

9月も最後の週ですが、暑いですね‼
一度涼しくなった後の暑さはこたえます
暑さはまだ続くようです
ご自愛下さい。

さて、先週のブログでKさんもお伝えしておりますが、
明日9月27日 はスタッフ研修の為
午前診は11時30分 までの受付です。
午後診は 完全予約制 になっております。
ご迷惑をお掛けしますが、再度ご確認の上の来院頂きます様お願い致します。

7月から兵庫県立美術館で開催されていた、「怖い絵展」に最後の週の火曜日行くことができました

1506403837531

7月の開催からず~っと行きたいと思いながら…
月日が過ぎるのは早いもで、9月18日最終日‼の声を聞きこの日しか時間が取れないと、慌てました
でも、私だけではありませんでした
チケット売り場が長蛇の列
わたしはチケットショップで購入していたので、すぐ入場する事ができたのですが、中に入って驚きです 8-O
これまたすごい人、人、人、平日の2時なのに、絵を見に来てるのか、人の頭を見に来てる?のかと言う感じでした
それでも人混みに慣れ、人の間を縫いながらゆっくりじっくり見ることができました

1506404265162

色んな時代の怖いような残酷なような、絵を鑑賞し複雑な気持ちでしたが、行けて良かったと思いました。


7周年をむかえることができました

本日、無事7周年を迎えることが出来ました。

7年前の暑い日、私たちはここにクリニックを開業しました。

患者さんに寄り添う医療をしたい。自分が一番いいと思える医療をしたい。患者さんの喜びにあふれた笑顔を見たい、喜びを分かち合いたい。その思いで開業したことを今もはっきり覚えています。

ここまでこれたのは、人生の師、先輩、友人、患者様、スタッフ、そして、妻のおかげと感謝しています。

明日からも沢山の笑顔をみせてもらうため全力で診療治療に当たります。

あたりまえのことをあたりまえに、しかも徹底的に。いつも言い聞かせています。 IMG_8379


お待ちかねの収穫祭

みなさん、こんにちは!
神戸市東灘区で『多焦点眼内レンズを使った日帰り白内障手術』に力を入れている松原眼科クリニックの看護師の Tです。

当クリニックには4月から新しいスタッフが加わっております。
既存のスタッフも、彼女たちにフレッシュマンパワーをもらい、初心を思い出しやって参りますので、今後ともよろしくお願いいたします。
最近、外へ出たり、少し動いただけで暑さを感じませんか?
関西地方もまもなく梅雨入りします。
梅雨時期は、暑さを体感していても湿度が多いため、発汗しにくく、体内に熱がこもりやすい状態となります。
汗をかいていなくても、こまめな水分補給は欠かさないようにしましょう。
比較的天気も安定し気温も快適なこの時期、我が家では恒例行事を着々と遂行しております。
4月下旬には淡路島へ。
お決まりコースのたこせんべいの里に寄り、近くの産直店でずいけんトマトと新玉ねぎ、新ワカメと新ヒジキを購入。
夜は以前にも紹介した『きた八』さんでお食事を。
 IMG_3467
サワラのたたきとお造り、うにの箱盛りに天然もずく。
メバルの煮付けに鯛めし。
これまた、お決まりメニューです
IMG_3583
サワラは新鮮でないとお造りやたたきで頂けず、旬のこの時期ならではの逸品です。
そして先日は、サクランボの収穫 + jam作りを。
日焼けを気にしながらの手摘み。
主人は前日から『明日は収穫祭やで‼︎』と、楽しみにしておりました。
おおよそは主人が収穫してくれるのですが、私が取り残しをチェックします。
先週木曜日の夜に激しい暴風雨があったので、実が落ちてしまっているのでは⁈と心配していたのですが、しっかりと木につかまってくれてました。
今年の収穫量は2Kg。
いつもの如く、主人がせっせと種取りとjam作り。
自分がメインでやりたい人なのですが、下ごしらえや後片付け、また、種取り中は手が果汁と果実でベタベタになるので1回1回手を洗うのが面倒なようで、少し気を利かせて手伝うと、あれをしてほしい、これをしてほしい、喉が渇いた、何々が食べたいとワガママ言いたい放題
こき使われてしまいました
私はヨーグルトに混ぜて頂きます。
IMG_3584
そしてそして、今週末はホタル観賞に出掛ける予定です。
ホタル、たくさん飛んでいるかなぁ⁈

アイスランド旅行 〜地球を感じて〜

みなさん、こんにちは!
神戸市東灘区で『多焦点眼内レンズを使った日帰り白内障手術』に力を入れている松原眼科クリニックの看護師の Tです。

日差しはすっかり春ですね。 我が家のさくらんぼも淡いピンク色に色づき始めました。
日中は暖かくても朝晩はまだまだ冷込みますので、体調管理もしっかりとしたいものですね。
この時期、花粉・黄砂・紫外線と、体だけではなく、眼にとっても不調をもたらす原因がいっぱい。
適切な対策をとり、眼を守ってあげてくださいね。
今回は前回に引き続き、アイスランド旅行のお話をしたいと思います。
〜 4日目 〜
あの綺麗なオーロラを観た翌日、2017年1月1日、新年を迎えました。
アイスランドの初日の出は…
1
朝の11時です。
アイスランドの12月・1月の日照時間は約6時間。
夜が長いので、時間感覚が少し狂います。
この日はヨーロッパ最大級と言われているヴァトナヨークトル氷河へ行き、氷河にできたブルーアイスケイブという洞窟に潜入。
氷河へは足台がないと乗り込めない大きなスーパージープで向かいます。
アイゼンとヘルメットを装着し、いざ潜入。
IMG_3288
数千年前に降り積もった雪でできた氷。
3
2
IMG_3266
蒼く透明に観えるのは純度が高い証拠です。
氷河が解けてできたヨークルスアゥルロゥン氷河湖。
すぐそこまで氷舌が迫ってきています。
5
この湖はすぐ近くの海へと繋がっており、海岸に氷片が流れ着き、日が差すと氷片が輝きを発することからダイヤモンドビーチと呼ばれています。
 7
9
場所を変え、こんな氷舌も観られました。
12
この日の夜は、久々にゆっくりとお食事で出来ました。
オマールエビのビスクにチョップドサラダ。
ラムのソテー。
IMG_3289
お腹いっぱい。
〜 5日目 〜
ゴールデンサークルツアーに参加。
まずは壮大な滝、グトルフォス。
幅70m、落差32m。近くで観ると轟音との相乗効果もあり、スケールの大きさに圧巻。
 18
5〜10分おきに噴き上がるストロックル間欠泉(ゲイシール)。
タイミングよく、観ることができました。
19
シンクヴェトリル国立公園。
写真真ん中にあるエクサールアゥ川を挟んで、手前が北アメリカプレート、奥がユーラシアプレート。
IMG_3290
この2つのプレートの引っ張りあいによってできた地球の割れ目ギャウ。
23
割れ目の底は遊歩道になっており、歩いて観ることができます。
主人が『毎日、ハードやなぁ。』と言うくらい、私の観たい所を目一杯詰込んだタイトスケジュールな旅行でしたが、生きている地球を感じ、大自然を満喫することができました
〜6日目〜
名残惜しみながらの帰国。
往路と同じく、ヘルシンキ経由だったので、まずはヘルシンキへ。
成田行きのフライトチェックをすると、キャンセル…
原因はクルーのストライキ
1日延泊することになりました。
帰国翌日からのお仕事となるので少々心配でしたが、もう1日海外で過ごせるので正直嬉しさも。
思わぬハプニングで2人とも疲れ、どこへ出かけることもなく、旅行中、一番ゆっくり過ごすこととなりました。
私は初めての海岸旅行、英語もほとんどと言っていいほど話せませんが、肌で感じ、感覚で旅行し、と〜っても楽しかったです。
次回は、もう少し話せるようになり、もっと楽しい旅行にできればいいなぁと思います。

年末年始

みなさんこんにちは!

神戸市東灘区で『多焦点眼内レンズを使った日帰り白内障手術』に力を入れている松原眼科クリニックの視能訓練士Tです。
最近寒い日が続きますね。
神戸でもグンと気温が下がり、先週は
初雪も降りましたね(´ー`)
受付のMさんのブログでもあったようにインフルエンザも流行っているみたいですね。
私の家族も、妹から始まり母に更に父へと移っていったようです( ;  ; )
皆さんも手洗いうがいを徹底して
予防しましょうね!
さて、この年末年始は実家に帰っていました*\(^o^)/*
約半年振りに帰ったのですがやっぱり
実家は落ち着きますね。
何もしなくてもご飯が出てくるという。。
母のありがたみが身に染みて分かります。
さて年末は紅白を見てカウントダウンが終わったあと
そのまま妹と神社に初詣に行ってきましたo(^▽^)o
地元では一番参拝者が多い神社へと。
屋台も沢山出ており、活気がありました!
初詣の醍醐味と言われるおみくじも
引いたのですが、、
結果は小吉。。
なんとも微妙な感じでしたが今年も
良い一年になるように笑顔で頑張ります( ´ ▽ ` )ノ
皆さま本年もよろしくお願いいたします*\(^o^)/*
image

忘年会

みなさん、こんにちは!
神戸市東灘区で『多焦点眼内レンズを使った日帰り白内障手術』に力を入れている松原眼科クリニックの看護師の Tです。

気候もだいぶ冬らしくなり、空気も乾燥してきました。
室内では暖房もきいているため、室内外問わず、ドライアイとなりやすい状況にあります。
意識的に瞬きをしたり、加湿器を使用したり、点眼薬で予防しましょう。
いよいよ1年の締めくくり、12月に入りました。
みなさんにとって、今年はどんな1年でしたか?
先日、当クリニックの忘年会がありました。
会場は、JR芦屋駅北側すぐにあるBOTTEGA BLUE(ボッテガ ブルー)というイタリア料理のお店。
店内はこじんまりとしていて、ホッとする落ち着いた雰囲気。
今回のお料理は…
IMG_1888   IMG_1900
アンティパストには、私が知らない名前のお野菜が沢山
プリモはタコのミンチと菜の花のパスタ。
タコのミンチを初めて頂きましたが、適度な食感と、噛めば噛むほどタコの風味が広がり、食べ応えのある一品でした。
プリモを頂いた時点ですでにお腹もよくなってきていたのですが、セコンドが出てくると…
意外と食べられるものですね。
自宅では作らないお料理ですし、ここぞとばかりに最後のドルチェまでしっかりと頂きました。
IMG_1898
お食事をしながら、恒例のクリニック歴史クイズや私は誰でしょうクイズをしたり。
私は誰でしょうクイズは、それぞれのスタッフの過去のエピソードを誰のものかを当てるクイズで、知られざる意外な一面を垣間見る事ができ、よりそのスタッフのことを知る良い機会となります。
最後にスタッフから投票されたスタッフブログ大賞も発表され、今年は受付のMさんが受賞されました。
おめでとうございます٩(^‿^)۶
楽しいひと時はあっという間に過ぎ去り、お開きの頃には、今年もあと1ヶ月切ったと思うと寂しいような、名残惜しいような気持ちになりました。
今年の私のブログは今日が最後です。
少し早いですが、みなさん、良いお年を‼︎
また、来年お会いしましょう。

思い出整理

みなさん、こんにちは!
神戸市東灘区で『多焦点眼内レンズを使った日帰り白内障手術』に力を入れている松原眼科クリニックの看護師の Tです。

秋の長雨が去り、久々にカラッと晴れて気持ちがいいですね。 昨日はやっとお布団を干すことができました。 今週は晴れの日が続くようですよ 気温もグッと下がるので、風邪をひかないようご注意を‼   と、忠告している私が、先週早くも風邪をひいてしまいましたが…

手術を受けられる方、手術をご希望の方へ。

手術は病気の完治や病状を緩和するために、人為的に体にメスを入れる非日常的な行為です。 病気の治療効果を最大限に発揮するのには、医療者サイドの治療技術が優れていなければならないのはもちろん、治療を受ける患者さん自身の準備と自然治癒力が重要なカギを握っています。 当クリニックの白内障手術における時間は、5〜10分と僅かですが、手術の大きさや時間に関わらず、心身ともに万全の状態で受けられるのがベストです。 すなわち、手術は手術当日・術後に向けて、手術前から始まっていると言えます。 私は9月まで手術室で業務していたのですが、9月から術前採血時のみ外来へも出ています。 心と体は繋がっています。 みなさんに、なるべく不安の少ない状態で手術を受けて頂きたいと思っておりますので、手術に関しての不安やご質問など、お気軽にお声をおかけください。

この連休ふと思い立って、長年溜めていた写真を整理しようと写真BOXをゴソゴソ。 現在は、大量の写真もスマホやPC、USBメモリーなどに簡単に保存できますが、現像していた時代の写真が沢山出てきました。

IMG_1772

写真を見ながら『あの頃はこうだったなぁ。 あっ、これ笑える。』と、とても懐かしく…。

今は亡き、ペットの猫たちを見ては涙し

IMG_1771

一枚一枚見直しては思い出しているときりがなく、なかなか進まず。 挙げ句の果てに、すでに整理されている写真まで引っ張り出しては見る始末。

でも…

一枚一枚見直し、その時のエピソードを思い出すという作業をすることで、思い出に変わっていくのだと実感しました。

また忘れた頃に見て、思い出に浸りたいと思います。