神戸・三宮の夕焼け 梅雨の合間に

六月下旬のある日、所用で三宮に出かけました。三宮駅前の南側にある歩道橋でふと頭を上げる と素晴らしい夕焼けが目に入りました。六甲の山脈、百貨店そして三宮駅舎の上に垂れかかるような夕焼けでした。一刻、一刻と微妙に変化する赤がね色の一大 天空パノラマでした。長年神戸に住んでいますが、これほど見事な夕焼けはあまり見た記憶がありません。道行く人々も携帯電話のカメラで思わずシャッターを 切っていました。特に遠いところにわざわざ出かけなくとも、こんな身近に素晴らしい景色があることに素直な感動を覚えました。
 梅雨の湿っぽい日々が続いています。また各地で大雨の被害が報道されています。しかし、明日の快晴はまちがいなし。夕焼けを眺め、明日から良い日が巡ってくることを祈りました。

ブログ02_01.jpg ブログ02_02.jpg