冬の神戸港 2月26日

ブログ11_01.jpg

神戸港を臨む高層ホテルの部屋から冬の風景を見ました。長年神戸に住んではいますが、このよ うな高い建物の窓から神戸港をゆっくりと眺めるのは初めての経験です。ひとことで言えば、「この上なく美しい」の「ひとこと」に尽きる眺望です。美味しい お酒と食事をいただきながら、親しい友人との語り合いは至福のひと時でした。ときにはこのような時間を持つことは本当に大切だと思いました。集まったのは 大学の同級生4人、本当に気のおけない間柄であります。何十年も会ったことはなく、年賀状の交換ぐらいで皆それぞれの道を歩んでいるところです。それでも 話をはじめると20才台の頃にすぐさまタイムバックしてしまい、まことに青春の真っ盛りの時間となったわけであります。というわけで楽しく時間を過ごし、 またの再会を期しました。誰もが明日からの仕事、生活に邁進すべく家路につきました。