なでしこジャパン 4月5日

 少しずつ春がやってきました。神戸で「なでしこジャパン」のサッカー試合があるというので応援に行ってきました。相手は強豪といわれているブラジルです。開場のホームズスタジアム神戸には初めていきました。三宮で阪急から地下鉄海岸線に乗り換える途中、さんちか地下街を通るとお花畑の展示がありました。春の足音を感じることが出来ました。

 会場に到着すると多くのサッカーファンがつめかけており、熱気が溢れていました。やはりテレビ観戦とは迫力が異なります。試合は日本の勝利となりましたが試合の流れには緩急の波がありました。観戦していても本当に緊張感があり、手に汗を握りました。何事にもこの緩急の勢いがあり、少し心にスキがあれば押し流されるものだと痛感しました。

 ところで現在、澤穂希選手が出場していません。その理由は良性発作性眼振のためと報道されています。ワールドカップの優勝に導いた彼女には当然のことなから様々なストレスがあったのでしょう、それが原因になっているのかもしれません。

 良性発作性眼振は頭の位置を変えることにより引き起こされ、一分間ぐらいでおさまります。人によっては嘔吐などを伴うことがあります。数日で治ることも何ヶ月も続くこともあります。原因は分かっていませんが、何らかの理由で耳石が三半規管の中に入り込むためとされています。誰しもがかかる疾患ですので皆様も注意してください。


ブログ120409_01.jpg
さんちか地下街のお花畑


ブログ120409_02.jpg
ホームズスタジアム神戸


ブログ120409_03.jpg
インタビューするところ


ブログ120409_04.jpg
手に汗を握る試合