4月13日 都賀川の一本の桜

 近くを流れる都賀川に公園があり、今、桜が満開です。毎日のように多くの人々が花見に出て来ています。昨年の春、つまり東北大震災のあとに桜の苗木が5本、公園の一角に植えられました。そのあと成長振りを毎日のように見守ってきましたが、なかなか力強く大きくなっているように思えませんでした。しかも最近そのうちの一本が折り去られていました。残りの4本も多くが難しい状況にあるように思えました。ところが、そのうちの一本だけが力強く芽を出し、ついに今日、開花しているのを発見しました。なかなか感動的な眺めでしたので写真におさめました。困難な状況の中、健気に生きる現代の人間を表象しているようでした。

ブログ120413_01.jpg
健気に生きる一枝の桜