5月から6月にかけて 6月12日

5月下旬から6月12日の今日まで何かと慌ただしい日々が続きました。
5月23日には公益財団法人兵庫県健康財団の会長から表彰状をいただきました。母子健康勤労者ということが表彰の理由です。自分では普通に地域医療に尽くしてきただけなのですが・・・・・・。灘区医師会で推薦を受け、評価をいだいたというわけです。というわけで表彰式に参加してきました。目の前に知事をはじめ大勢の人々がおられ、あまり経験のできないことを体験しました。

ブログ120612_01.jpg
壇上で挨拶をする知事

 

また今年も節電の勧めが広くいわれております。そこで当院でも2階のベランダにグリーンカーテンを造ろうということになり、キュウリとミニメロンを植えました。日当たりも良いためか、20日あまりで苗木がすくすく育ち、キュウリが1本収穫できました。結構、日差しをカットしてくれている様子です。少しは涼感が得られるものと期待しています。

 

ブログ120612_02.jpg
キュウリの苗を植えつけたところ

ブログ120612_03.jpg
初めての収穫

 

この間をぬって診療所のIT化を促進することになりました。レセプトコンピューターを初めて導入したのが20年前のことでした。IT化における20年の進歩は著しく、新しいコンピューターを前にして自分の体力低下を痛感しつつキーボードをたたく毎日となっています。これでは本当に気力・体力を消耗しました。そこで時間をみつけハーバーランドに出掛けてきました。神戸港の帆船を見ると気分が一新し、また元に立ち戻ることが出来ました。

ブログ120612_04.jpg
ハーバーランドからみた白い帆船