多賀大社 その1 6月24日

生涯の伴侶に恵まれ、健康で長生きし、自分の身に大きな出来事もおこらなければ、これほど幸せな人生はないといえます。この三つの願いを叶えてくれる(?)神様がいると聞き、滋賀県にある多賀大社へお参りしてきました。若い頃に滋賀県に10年近く在住していましたので土地勘はありましたが、時間の経過とともに風景はだいぶ変化しておりました。さて多賀大社さんはあくまでも素晴らしく、その荘厳さにも心現れる思いがしました。緑深い木々に囲まれた境内にいると気が落ち着きました。

絵馬の奉納があるということで昇殿してきました。野球選手、俳優、小説家などの各界著名人の絵馬がありました。お目当ては落語家さんの絵馬です。柳家小さん、桂米朝、露の五郎の三人の師匠が奉納していました。各師匠の絵馬に大変興味が惹かれました。また最も新しいものは細野豪志・原発担当大臣の絵馬でした。困った時の神頼みかもしれませんが、それにしても原発問題が終息してほしいと思います。

ブログ120626_01.jpg
多賀大社のパンフレット

ブログ120626_02.jpg

ブログ120626_03.jpg

ブログ120626_04.jpg