講演会に行ってきました 3月28日

桜の花がようやく八分咲きになりました。電車の線路沿いにある桜が咲きそろい何とも心地よい眺望となってきました(写真1)。
また六甲の山並みには霞がかかり、春を感じる頃となりました。このような長閑な昼下がり、ある介護施設から講演を依頼され、出かけてきました。

講演のテーマは「笑って笑って健康になろう」というものです(写真2は当日の会場にあったポスター)。大体スライド(今風に言うとパワーポイント、平たくいえば電気紙芝居)で80枚ぐらいの内容を40分ぐらいでお話しました。
集まっていただいた方は、70名ぐらいでした。ただ単に私の講演を座ってじっと聴くというスタンスではなく、参会者の人に自ら笑っていただくように工夫しました。

共演してくれた知人の落語家さんの応援もあり、何とか笑いの医学的意義の伝導をやることができました。

ブログ130328_01.jpg
写真1 線路沿いの桜

ブログ130328_02.jpg
写真2 当日のポスター